注目の映画新作 2022年11月Vol.1

2022-11-03 17:54:38  CRI

【国産編】

透明侠侶
公開日:2022年12月31日
監督:章笛沙(ジャン・ディーシャー)
主演:王皓(ワン・ハオ)史策(シー・ツェ)

 中国のバラエティー番組で注目を集める若手コメディアンの王皓(ワン・ハオ)と史策(シー・ツェ)がW主演するラブコメディ映画『透明侠侶』が12月31日に一般公開される予定です。王皓(ワン・ハオ)と史策(シー・ツェ)は、中国版NETFLIXともいえるiQIYI(アイチーイー)制作のリアリティ番組『一年一度喜劇大賽(スーパー・スケッチ・ショー)』シーズン1で「ベストカップル」に選出されたことをきっかけに、コメディアンの新星として注目されています。『一年一度喜劇大賽(スーパー・スケッチ・ショー)』とは、若手コメディアンがコントや漫才などを披露してグランプリを目指すコンテスト番組であり、中国版『M-1グランプリ』といえばわかりやすいかもしれません。この番組のコントでカップルを好演した王皓(ワン・ハオ)と史策(シー・ツェ)が、ついに映画で主演することになり、番組に引き続き映画でも「相思相愛でありながらも意地を張り合いよく喧嘩する」いわゆる腐れ縁のカップルを演じます。本作は、事故に遭い「透明人間」になってしまったハイテク企業のCEO・呉(王皓)が途方に暮れる中で、唯一、彼のことが見える女の子・小鹿と出会い、2人で不思議な冒険を始める物語となっています。

 【国産編】

絶望主夫(Better Man)
公開日:2022年12月31日
監督:張琦(ジャン・チー)
主演:常遠(チャン・ユエン)李嘉琦(リー・ジャーチー)魏翔(ウェイ・シャン)王成思(ワン・シーチェン)王寧(ワン・ニン)黄才倫(ホァン・ツァイルン)

 『哥,你好(Give Me Five)』(2022)や『独行月球(Moon Man)』(2022)などコメディ映画界で大活躍中の喜劇団体「開心麻花(カイシンマーファー)」。その所属コメディアンである常遠(チャン・ユエン)主演の最新コメディ『絶望主夫(Better Man)』が、12月31日に一般公開されます。ひょんなことから、「男尊女卑」が「女尊男卑」に、「亭主関白」が「かかあ天下」になった「女性至上主義の異世界」に入り込んでしまった「成功学」学者の胡(常遠)が、この世界で全く別人のようになってしまった妻と親友に戸惑いながら、女性至上主義に反旗を翻すことに挑む様子を描く作品です。妻役として出演しているのは、辣目洋子(ラームーヤンズ)の異名でも知られる女性コメディアンの李嘉琦(リー・ジャーチー)。喜劇団体「開心麻花(カイシンマーファー)」所属の人気俳優、魏翔(ウェイ・シャン)や黄才倫(ホァン・ツァイルン)らが脇を固めています。(ミン・イヒョウ、梅田謙)

ラジオ番組