注目の映画新作 2022年10月Vol.3

2022-10-19 14:09:44  CRI

【国産編】

保你平安
公開日:2022年12月23日
監督:大鵬(ダーポン)
主演:大鵬(ダーポン)李雪琴(リー・シュエチン)尹正(イン・ジョン)王迅(ワン・シュン)王聖迪(ワン・ションディー)馬麗(マー・リー)宋茜(ヴィクトリア・ソン)

 映画監督や俳優、プロデューサー、タレントとして活躍している大鵬(ダーポン)が監督と主演を務める最新作『保你平安』が、12月31日に一般公開される予定です。前作『吉祥如意(The Reunions)』から約2年ぶりの新作として大きく期待されています。墓地の販売で生計を立ている元チンピラの中年男性・平安がひょんなことから妙な噂に巻き込まれ、やむなく真相を探す旅に出かけるという物語で、メインキャストには大鵬(ダーポン)のほか、スタンダップコメディの番組で大ブレークした女性コメディアンの李雪琴(リー・シュエチン)、『ペガサス/飛馳人生』(2019)や『僕らが空を照らしたあの日(原題:燃野少年的天空)』(2021)などの尹正(イン・ジョン)など。喜劇団体「開心麻花(カイシンマーファー)」所属のトップ女優、馬麗(マー・リー)が友情出演し、韓国で活動するアイドルグループf(x)のリーダーとしても知られる歌手で女優の宋茜(ヴィクトリア・ソン)が特別出演。日本公開は未定です。

【洋画編】

コーラス(中国題:放牛班的春天)
公開日:2022年11月の予定
監督:クリストフ・バラティエ
主演:ジェラール・ジュニョ ジャン=バティスト・モニエ ジャック・ペラン フランソワ・ベルレアン マリー・ビュネル カド・メラッド

 世界の映画史に残るフランスの名作『コーラス(中国題:放牛班的春天)』が約18年ぶりに中国で再上映されることが決定しました。本作はクリストフ・バラティエ監督が1944年のフランス映画『春の凱歌』を原案に制作したもので、戦後間もない1949年頃のフランスを舞台に、23人の子供達と1人の音楽教師が織り成す感動的な物語となっています。本作はクリストフ・バラティエ監督のデビュー作でもあります。『バティニョールおじさん』などのジェラール・ジュニョが音楽教師を熱演。作中では問題児として描かれるモランジュを演じた13歳の子役、ジャン=バティスト・モニエは当時、実際に合唱団のソリストを務めていました。その奇跡のような「天使の歌声」は、いつまでも色あせません。日本では2005年4月に一般公開されました。(ミン・イヒョウ、梅田謙)

ラジオ番組