注目の映画新作 2022年10月Vol.2

2022-10-14 15:18:35  CRI

【国産編】

綁架遊戯(ゲームの名は誘拐)
公開日:2022年12月23日
監督:張哲(ジャン・ヂャー)
主演:彭昱暢(ポン・ユーチャン)胡氷卿(フー・ビンチン)姚櫓(ヤオ・ルー)

 中国でも大人気の東野圭吾の小説『ゲームの名は誘拐』を原案にしたクライムサスペンス『綁架遊戯(ゲームの名は誘拐)』が今年12月に一般公開される予定です。日本では2003年に藤木直人と仲間由紀恵の主演により、『g@me.』のタイトルで映画化されています。今回の中国版は、ギャンブルで多額の借金を抱えた男性・陸飛が、その貸主である秦海沛の娘・秦暁垚と偶然出会い、共に海沛に恨みを持つ者として意気投合し、「狂言誘拐」を画策するという物語です。主演は、映画俳優として大活躍中の彭昱暢(ポン・ユーチャン)。主演作の『閃光少女 Our Shining Days』(2017)や『象は静かに座っている』(2018)はいずれも日本での一般公開を果たしたほか、『ヤンチャな兄 どっか行け(原題:快把我哥帯走)』(2018)は日本ではAmazon Prime Videoで配信され、『僕らが空を照らしたあの日(原題:燃野少年的天空)』(2021)が2021東京・中国映画週間で上映されたため、日本の映画ファンにはおなじみの名前かもしれません。本作の日本公開は未定です。

 

【国産編】

龍馬精神(Ride On)
公開日:2022年12月31日
監督:楊子(ラリー・ヤン)
主演:ジャッキー・チェン(成龍)劉浩存(リウ・ハオツン)郭麒麟(グオ・チーリン)

 今年で芸能生活60周年を迎えたジャッキー・チェン(成龍)の最新作『龍馬精神(Ride On)』が大晦日の12月31日に一般公開される予定です。タイトルの『龍馬精神』は、日本の坂本龍馬……とは関係がなく、伝説の馬「龍馬」のように元気いっぱいで士気高揚する様子を喩える四字熟語です。ジャッキー演じるスタントマンが借金問題により愛馬との別れの危機に陥り、娘とその恋人に助けを求めながら親子関係も修復していく様子を描く物語。アクションありコメディありというジャッキー・チェンならではの1本になっています。共演は、巨匠・張芸謀(チャン・イーモウ)作品の『一秒鐘 (One Second)』(2020)と『懸崖之上(Impasse)』(2021)のヒロイン役に続けて抜てきされ、今や大注目されている若手女優、劉浩存(リウ・ハオツン)や、漫才団体『徳雲社』を率いるトップ漫才師・郭徳綱(グオ・ダーガン)の長男である郭麒麟(グオ・チーリン)など。日本公開は未定。(ミン・イヒョウ、梅田謙)

ラジオ番組