注目の映画新作 2022年9月Vol.5

2022-10-01 14:56:01  CRI

【国産編】


長空之王(Born To Fly)
公開日:2022年年内
監督:劉暁世(リウ・シャオシー)
主演:王一博(ワン・イーボー)胡軍(フー・ジュン)周冬雨(チョウ・ドンユイ)

 中国では10月1月~7日は国慶節の7連休。これに合わせて新作の公開が目白押しとなっています。中でも注目されているのは、中国のトップアイドル、王一博(ワン・イーボー)の映画初主演作『長空之王(Born To Fly)』。9月30日から一般公開される本作は、2014年に『後会無期(Continent)』で鮮烈な監督デビューを果たした中国の人気作家、韓寒(ハン・ハン)がプロデューサーを務め、新人監督・劉暁世(リウ・シャオシー)がメガホンを取るもので、エースパイロットたちが新型戦闘機のテスト飛行に挑む様子を描くアクション映画となっています。主演の王一博(ワン・イーボー)は、2014年に中韓合同男性アイドルグループ『UNIQ』のメンバーとしてデビューし、2019年に中国の動画配信サービステンセントビデオで放映されたウェブドラマシリーズ『陳情令(ちんじょうれい)』をきっかけに中華圏で大ブレイク。現在はTVのバラエティで大活躍していますが、本作で映画初主演に挑戦するということで注目を集めています。共演は張藝謀(チャン・イーモウ)作品『SHADOW/影武者(原題:影)』(2018)や9月30日から日本で一般公開される『1950 鋼の第7中隊(原題:長津湖)』(2021)などの胡軍(フー・ジュン)、『愛しの母国(原題:我和我的祖国)』(2019)や『少年の君(原題:少年的你)』(2019)などの周冬雨(チョウ・ドンユイ)など。


【国産編】

万里帰途(Home Coming)
公開日:2022年9月30日
監督:饒暁志(ラオ・シャオジー)
主演:張訳(ジャン・イー)王俊凱(ワン・ジュンカイ)殷桃(イン・タオ)成泰燊(チェン・タイイェン)

 国慶節7連休に公開されるもう1本の注目作は、劉徳華(アンディ・ラウ)と肖央(シャオ・ヤン)のW主演作『人潮汹湧(Endgame)』で知られる饒暁志(ラオ・シャオジー)監督の最新作『万里帰途(Home Coming)』。本作は歴史上の実話をもとにしたもので、戦争が勃発したヌーミア共和国で、元外交官と外交部の新人が戦火の中、中国の同胞を連れて帰国の途につく物語です。主演は、張藝謀(チャン・イーモウ)作品の『懸崖之上(Impasse)』(2021)や『狙撃手』(2022)などに出演し、現在は映画俳優として大活躍中の張訳(ジャン・イー)、トップアイドルグループTFBOYSのリーダー王俊凱(ワン・ジュンカイ)など。日本公開は未定です。(ミン・イヒョウ、梅田謙)

ラジオ番組