上海金融景気指数 プラス12.9%

2022-09-29 14:20:53  CRI

 中国経済信息社と上海金融業連合会が共同で作成した第16期上海金融景気指数報告が27日に発表されました。

 報告によりますと、最新期の上海金融景気指数は前の年の同じ時期に比べて12.9%増加の5560.27ポイントで、伸び率は前の期より5.6%上昇したことが明らかになりました。

 上海金融景気指数は多くの視点から上海の金融業の発展水準を反映し、金融業の将来の発展動向の参考となります。指数は金融市場、金融機関、金融人材、金融国際化、金融革新、金融生態環境の6つの次元から、上海の金融業の発展状況を評価します。指数の結果によりますと、上海金融景気指数の2006年以降の複合成長率は12.1%に達し、9.8%という上海市のGDP年間複合成長率を2.3ポイント上回り、安定的な上昇を維持しています。統計によりますと、2021年の上海の金融業付加価値額は7973億2500万元に達し、市全体の経済総量の18.5%、全国の金融業付加価値額の8.7%を占め、各都市のトップとなっています。(ヒガシ CK)

ラジオ番組