5G基地局のエネルギー消費は当初比で20%以上減=中国

2022-09-22 13:25:30  CRI

 工業情報化部の省エネ総合利用司の責任者はこのほど、「中国の個別の5G基地局のエネルギー消費は現在、2019年の商用初期より20%以上減少し、全国で建設が計画されている大型およびそれ以上の規模のデータセンターの平均設計電力利用比は1.3に下がった」と述べ、さらに、同部はデータセンターおよび5Gなどのデジタルインフラのグリーン発展を推進していくと表明しました。

 工業情報化部は、関連部門と共に国家グリーンデータセンターの建設を継続的に行い、生産製造、通信、インターネットなどの分野の国家グリーンデータセンターのリストと典型的な事例を発表し、デジタルインフラ分野の省エネと効率化の向上に関する標準と制度の改正を加速させるほか、情報通信設備のエネルギー効率、グリーン維持管理、高効率の冷却などの標準の研究開発を支持し、デジタルインフラの省エネや二酸化炭素削減に向けた改変とグレードアップを加速させます。

 中国全国の規模以上の工業は2012年から2021年にかけて年平均6.3%の工業経済成長を実現しましたが、エネルギー消費の増加率は年平均2%でした。工業情報化部は工業用エネルギーの効率化、低炭素化、グリーン化を積極的に推進し、いくつかの重要な共通性をもつ省エネ・効率化技術装備を普及させ、企業の技術改革の迅速な実施を推進していきます。(任春生、鈴木)

ラジオ番組