王毅国務委員、中国の発展と対米政策の「確定性」を論述

2022-09-20 20:37:20  CRI

 王毅国務委員兼外交部長は現地時間19日、ニューヨーク市内で米中関係全国委員会(NCUSCR)および米中貿易全国委員会(USCBC)、全米商工会議所などの代表らと座談会の形式で交流しました。

 王国務委員は、現在の中米関係の将来性における確定性はますます少なくなり、不確定性がますます多くなっていることについて、中国の5つの「確定性」を論述しました。

 王国務委員は、「中国自身の発展ビジョンと中国の改革開放の決意、中国の対米政策、中国の二国間経済貿易協力を引き続き強化する態度、中国が米国と多国間協調を展開する意欲を持つことは確定している」と述べました。

 王国務委員はまた、中米関係の政治的基礎、特に「一つの中国」の原則は確実に厳守しなければならないと表明しました。(任春生、鈴木)

ラジオ番組