今年最大サイズのコンテナ船が長江で試験航行

2022-09-19 10:18:35  CRI

 中国の「新揚子412号」コンテナ船が海事部門の22隻の巡視船に交互に護衛され、18日、長江泰州港を出港して試験航行を開始しました。このコンテナ船は長さ366メートル、デッキ面積は標準的なサッカー場2.6個分の広さを持ち、標準規格の20フィートコンテナを一度に1万5000個積載でき、今年長江を航行する最大サイズのコンテナ船となりました。 

 次世代の超大型コンテナ船として、同コンテナ船は低燃費、CO2の排出量の少なさ、積載量の大きさなどの特徴を備えており、船舶の積載量、運行速度、安全性などの指標はいずれも世界先進レベルに達しているということです。(ZHL、坂下)

 

ラジオ番組