中日国交正常化50周年記念レセプション 東京で開催

2022-09-17 18:26:39  CRI

 中日国交正常化50周年記念レセプションが16日、東京にある練馬文化センターの大劇場で開催されました。

 レセプションでは、中日両国の芸術家や文芸愛好者たちが舞踏、二胡、ピアノ、馬頭琴、武術などの出し物を披露し、合わせて約1400名の中日各界の友好関係者が参加しました。

 レセプションに出席した中国の孔鉉佑駐日本国大使は挨拶で、「現在、中日関係にはチャンスと挑戦が共存している。双方は両国指導者の重要な共通認識を導きとして、国交正常化の初心をかみしめ、両国の関係が平和かつ友好的協力の正しい方向に沿って、安定的かつ長期的になるよう推進しなければならない」と話しました。

 また、日本の福田康夫元首相は、「平和で友好的な日中関係が絶えず発展することを期待し、みんなで新しい気持ちで、より良い社会を作るため努めてほしい」と期待を寄せました。(TONG、CK)

ラジオ番組