「美しい風景、奥深い文化」外国のビデオブロガーが山東省にほれ込む

2022-09-05 11:51:08  CRI

 国際ネット発信イベントである2022「打卡中国・最美地標(中国走破・最も美しいランドマーク)―你好、山東!(こんにちは、山東!)」が9月2日夜、終了しました。

 大明湖は済南の指折りの名所です。パキスタンのビデオブロガー、厳正平さんは「水は澄んでいて、きれいすぎる。これだけしっかり保護されているのはステキ」とコメントしています。趵突泉(しゃくとつせん)は清の乾隆帝から「天下第一泉」とされた名泉です。韓国のビデオブロガー、金大洙(キム・デス)さんは、泉の水を試飲し、思わず「甘くておいしい」と絶賛しました。

 周村古商城にある焼餅(シャオピン、小麦粉をねって伸ばして作る焼きパイ)博物館では、ビデオブロガーたちは周村のシャオピンを味わっただけでなく、プロの職人の手ほどきを受けて焼餅作りに挑みました。淄博の漢青陶磁器公司では、ビデオブロガーたちは絵付けを体験しました。また、康乾瑠璃芸術品製造有限公司では、ブロガーたちは美しい瑠璃製品の数々に目を見張りました。

 韓国のビデオブロガー金峻範(キム・ジュンボム)さんは山東省の旅を振り返って、「中国文化のスケールと度量を表すには『海納百川(大海はどんな支流や小川の水をも受け入れる)』という四字熟語が一番ぴったりではないかと思う」と話しました。(ZHL、坂下)

ラジオ番組