デュエットソング名曲特集(後編)

2022-09-12 19:15:14  CRI

 今週の中国メロディーは先週に引き続き中華圏で人気の男女デュットソングをご紹介しましょう。

小さなエクボ

 「小酒窩(小さなエクボ)」はシンガポール出身の歌手リンジュンジェと香港出身の歌手シャーリーン・チョイのデュットソングです。純愛ロマンチックな雰囲気を醸し出すこのラブソングはリンジュンジェ自身が作詞作曲して歌ったもので、自身の恋の経験からリンジュンジェの恋愛観を表現した作品だと言われています。

 ある時、リンジュンジェはまつげの長い、えくぼのかわいい女の子と知り合いました。二人は両思いでしたが、さまざまな理由でリンジュンジェは相手に告白する勇気がなくて、「えくぼ」を作ることで自分の気持ちを伝えたといいます。そんなリンジュンジェの音楽の才能が存分に伝わってくるような、深い愛情を込めたこの曲。リリース後に人気を集め、歌い継がれる定番のデュットソングとなりました。

あなたは私の心の中の歌

 「你是我内心的一首歌(あなたは私の心の中の歌)」はパーソナリティー自身が大好きな男女デュットソングです。

 この曲についてネットユーザーは「とても素敵な告白ソングだ。もしある人に片思いをしていて、相手にどう伝えるか迷っているなら、この曲で相手に告白するのがおすすめ」とコメントしています。キャッチーな歌詞、聴きやすくて覚えやすいメロディー、そして男女の掛け合いという形で、ロマンチックで迫力のある一曲です。

最愛の人

 「知心愛人(最愛の人)」は中国大陸の歌手・付笛聲と任靜のデュットソングで、中国で誰もが知っているお馴染みのヒット曲です。最愛の人と支え合って生きていくという信念が歌に込められいます。

 付笛聲と任靜は中国ポップス界で最も仲睦まじい夫婦で、長年この夫婦は音楽を求める道で互いに支え合ってきました。夫の付笛生は創作の中で挑戦を重ね、任静はいつも夫を支持し、的確なアドバイスを与えてきました。この「最愛の人」もそんな夫婦による傑作といえるでしょう。

  この曲は70年代~90年代と、時代を超えて愛された定番のラブソングとなっています。ネットユーザーは「『最愛の人』とは、結婚の誓いのように生や老い、病や死に関わらず離れない。楽しい時は一緒に楽しみ、苦しい時も相手のそばで永遠に付き添うことだと思う」とコメントしています。

番組の中でお送りした曲

1曲目 小酒窩(小さなエクボ)

歌詞:

僕はまだ拠り所と抱擁を探している

誰が僕のために祈り悩み

僕のために怒ったり

騒いだりしてくれるだろう?

幸せの兆しが見え始めた

縁が私たちをゆっくり近づける

孤独は飲み込まれた

つまらない日々から話題ができるようになった

小さなエクボ

長いまつ毛

それは君の最も美しいサイン

君がいれば 人生はちょうどパーフェクト

2曲目 你是我内心的一首歌(あなたは私の心の中の歌)

歌詞:

あなたは私の心の中の歌

心の中で開く花

君は僕のいのちの歌

すべての思いを川に変えて

あなたは私の心の中の歌

ただ通りすがりの旅人にならないで

私の人生にこの歌を残して

どんな結末になろうとも

3曲目 知心愛人(最愛の人)

歌詞:

私の愛をあなたと一緒に 永遠に

あなたは私が心配しているのを感じているかな

君の気持ちを心に留めておいてくれ

いつまでも

長い道を持っている

変わらない心

ラジオ番組