デュエットソング名曲特集(前編)

2022-09-12 19:01:32  CRI

 8月4日は旧暦7月7日の中国の伝統的な節句である七夕祭りで、彦星と織姫の二つの星をめぐる中国の伝説に由来することから、「中国のバレンタインディー」とも呼ばれています。これにちなんで今回と次回の中国メロディーは中華圏で人気の男女デュットソングをご紹介いたします。

愛は今も

 「当愛已成往事(愛は今も)」は中国の音楽界の大御所、李宗盛(ジョナサン・リー)が作詞、作曲、歌を担当し、香港のベテラン女性シンガー林憶蓮(サンディラム)とデュットした曲で、映画「覇王別姫(さらばわが愛)」のエンディングテーマにもなっています。

  この歌は、恋の数奇な経験をしたカップルが、感慨深げに語り合う姿を表現しています。ジョナサン・リーとサンディラムの声はそれぞれ魅力的でありながら、絶妙なコンビネーションで心惹かれます。

  愛のために

 「因為愛情(愛のために)」は中国大陸のミュージシャン小柯が作詞作曲、編曲し、香港の人気ポップ歌手・フェイ・ウォンとイーソン・チャンがデュットしたラブソングです。

フェイ・ウォンの澄んだ優しい歌声とイーソン・チャンの高らかで温かい歌声は感情豊かなムードを演出していて、青春の情緒もあれば、歳月を感じさせてもくれます。聞いていて心地よい1曲です。

ちょっとときめきがあって

 「有一点動心(ちょっとときめきがあって)」は台湾ラブソング王子ジェフ・チャン、香港ベテラン女優カリーナ・ラウがデュットしたシングルで、好きな人への愛情は深いものの、表現するのは恥ずかしい気持ちを歌っています。

君にちょっとときめきがあって

君の目を見る勇気がない

 そのメロディーと歌詞は恋が始まった時のおぼろげな感情を歌っていて、とても味わいがあります。

番組の中でお送りした曲

1曲目 当愛已成往事(愛は今も)

歌詞:

もう言わないでくれ
人生風雨多し
記憶は消しがたい
愛憎ともども心にあり
本当に絶ちがたい
明日こそよき日にしよう
もう私のことなんか尋ね歩かないでくれ

2曲目 因為愛情(愛のために)

歌詞:

あなたに1枚昔のCDをあげる
あの頃の私たちの愛をきいてみて
時々ふいに忘れてしまう
今もあなたを愛していることを

もうあんな曲は歌えない

聴くと顔が赤くなってしまうから

たしかによく忘れてしまう
今でもあなたを愛していることを

3曲目 有一点動心(ちょっとときめきがあって)

歌詞:

君にちょっとときめきがあって

君の目を見る勇気がない

ちょっとときめきがあって

ちょっとためらいがあったけど

僕は信じられなかった

ラジオ番組