葫芦島三道溝郷 農村観光発展で村民豊かに

2022-08-06 17:08:22  CRI

山と水に囲まれた「青山ダム」

 近年、中国遼寧省南西部にある葫芦(ころ)島市三道溝郷は農村観光の発展に力を入れ、産業プロジェクトで投資と発展をけん引し、現地に適した発展の道を一歩一歩模索しています。

ゴミが積まれていた川沿いの空き地が「腰屯公園」に

 三道溝郷は山が青く、水がきれいで、美しい風景が特徴です。ここに11年かけて山に沿って4.6キロ続く青山渠「階段式貯水石ダム」を建設し、特色ある満族郷鎮街区ができあがりました。現在、観光インフラが徐々に整備され、観光商品も豊富になり、地方からの観光客やサイクリングチームが続々と訪れています。

 三道溝郷の王旭郷長は「ここには8軒の民宿と農家料理レストランがあり、300人余りの観光客を受け入れることができ、1年で200万元(約3984万円)ほどの収益を生み出すことができる」と紹介しました。地元の特色ある観光資源と現地ならではの農産品を組み合わせることで、村ごとにそれぞれの産業の特色も表れています。(帥、CK)

ラジオ番組