中国本土映画興行週間ランキング(2022.7.25–2022.7.31)

2022-08-03 16:27:42  CRI

 喜劇団体「開心麻花(カイシンマーファー)」の最新映画『独行月球(Moon Man)』が初登場1位! 初動はなんと10億元(196億円)の大台に迫る大ヒットを記録。一方、夏休み真っ只中ということで低年齢層向けアニメ作品が相次いで公開され、トップ10には4本がランクインしています。

単位:万元

 

~作品紹介~

【1位】独行月球(Moon Man)
公開日:2022年7月29日
監督:張吃魚(ジャン・チーユイ)
主演:瀋騰(シェン・タン)馬麗(マー・リー)常遠(チャン・ユエン)李誠儒(リー・チェンルー)黄才倫(ホァン・ツァイルン)辣目洋子(ラームー・ヤンズー)黄子韜(ホァン・ズータオ)

 喜劇団体「開心麻花(カイシンマーファー)」の瀋騰(シェン・タン)&馬麗(マー・リー)がW主演するSFコメディ『独行月球(Moon Man)』が初登場1位をゲット。本作は、地球を小惑星の衝突から守るための「月盾プロジェクト」が月で実施される中、ひょんなことから月からの撤退に間に合わず一人取り残された作業員の男、独孤月が「月上生活」を始める様子を描いています。開心麻花映画の名作『羞羞的鉄拳 (ONE HUNDRED THOUSAND BAD JOKES II)』などを手掛けた張吃魚(ジャン・チーユイ)がメガホンをとっており、同じく開心麻花所属の常遠(チャン・ユエン)や黄才倫(ホァン・ツァイルン)らが出演しているほか、TVのバラエティ番組で活躍中の人気タレントで俳優の李誠儒(リー・チェンルー)や辣目洋子(ラームー・ヤンズー)、韓流人気グループ、EXOの元メンバー、黄子韜(ホアン・ズータオ)らもキャスティングされています。

【2位】神探大戦(Detective VS. Sleuths)
公開日:2022年6月24日
監督:韋家輝(ワイ・カーファイ)
主演:劉青雲(ラウ・チンワン)蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)林峯(レイモンド・ラム)李若彤(カルメン・リー)

 『マッスルモンク』(2003)などで知られる中国香港の名監督、韋家輝(ワイ・カーファイ)の最新作は、中国香港を代表する名優、劉青雲(ラウ・チンワン)が主演を務めるクライムサスペンス『神探大戦(Detective VS. Sleuths)』。本作は、同じく韋家輝と劉青雲のタッグによる『MAD探偵 7人の容疑者(原題:神探)』(2007)から15年ぶりとなる姉妹編で、物語に関連性はありませんが、主人公はいずれも奇行で周りに迷惑をかけながらも事件捜査に定評のある名探偵(神探)です。今作で劉青雲が演じる名探偵が挑む相手は、数々の凶悪事件を起こした犯罪グループ、その名も「神探」。作中で描かれる事件は全て香港で実際に起こった事件だということです。

【3位】人生大事(Lighting Up The Stars)
公開日:2022年6月24日
監督:劉江江(リウ・ジアンジアン)
主演:朱一龍(ジュウ・イーロン)楊恩又(ヤン・エンヨウ)王戈(ワン・ゴー)劉陸(リウ・ルー)羅京民(ルオ・ジンミン)呉倩(ウー・チェン)

 人気俳優、朱一龍(ジュウ・イーロン)主演の話題作『人生大事(Lighting Up The Stars)』がロングヒットを記録中! 中国版『おくりびと』とも言える、葬祭業をモチーフにしたこの作品は、平遥国際映画祭の新人監督をサポートする投資プロジェクトに選ばれた作品です。納棺師の莫三妹が、ある納棺の仕事をきっかけに、孤児になった女の子・小文と出会ったことで人生を大きく変えていく物語です。

【4位】外太空的莫扎特(Mozart from Space)
公開日:2022年7月15日
監督:陳思誠(チェン・スーチェン)
主演:黄渤(ホァン・ボー)栄梓杉(ロン・ズーシャン)姚晨(ヤオ・チェン)范偉(ファン・ウェイ)賈氷(ジャー・ビン)許君聡(シュー・ジュンツォン)

 日本公開も果たしたミステリー映画「唐人街探案(唐人街探偵)」シリーズの陳思誠(チェン・スーチェン)が監督と脚本を手掛ける最新作で、ファンタジー要素を取り入れたファミリー映画『外太空的莫扎特(Mozart from Space)』が、トップ5をキープ。天文学が大好きな男の子・任小天と、彼をピアニストに育てようと必死になる頑固な父親・任大望という親子のもとに、ある日、謎の宇宙人「モーツァルト」が現れたことで日常が激変するという物語です。

【5位】ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(中国題:侏羅紀世界3)
公開日:2021年6月10日
監督:コリン・トレヴォロウ
主演:クリス・プラット ブライス・ダラス・ハワード サム・ニール ローラ・ダーン ジェフ・ゴールドブラム ママドゥ・アティエ ディワンダ・ワイズ

 「ジュラシック・ワールド」三部作の3作目にあたる待望の完結編『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(中国題:侏羅紀世界3)』。「ジュラシック・パーク」シリーズの6作目である本作は、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018年)から4年ぶりとなる続編。前作で恐竜が解放されてから4年後、中生代を彷彿とさせる光景が広がる世界で、恐竜と人類の共存が大きな課題となる中、主人公・オーウェンたちが恐竜の保護を目指す様子が描かれています。日本では、7月29日に公開予定です。

【6位】迷你世界之覚醒(KAKA)
公開日:2021年7月30日
監督:邢旭輝(シン・シュイホイ)
主演:何春(ハー・チュン)花信(フア・シン)万宝鹿(ワン・バオル-)

 国産アニメ『迷你世界之覚醒(KAKA)』が初登場6位。架空の惑星「迷拉星」のヒーロー・カカの活躍を描く物語となっています。

【7位】瘋了!桂宝之三星奪宝(CRAZY.KWAI.BOO Sanxingdui Spirited Away)
公開日:2022年7月29日
監督:王雲飛(ワン・ユンフェイ)

 国産アニメ『瘋了!桂宝之三星奪宝(CRAZY.KWAI.BOO Sanxingdui Spirited Away)』が7位にランクイン。天才少年・桂宝とその友達が三星堆博物館での宝物争奪戦に巻きこまれたことで、数千前の謎が浮き彫りになっていく様子を描いています。

【8位】一直一直都很喜歓你(Love Can't Be Said)
公開日:2021年7月22日
監督:呉家凱(ウー・ジアカイ)
主演:周依然(ジョウ・イーラン)呉念軒(ウー・ニエンシュエン)湯加文(カーメン・スープ)翁楚漢(ウォン・チュウハン)

 『好想去你的世界愛你(0.1% World)』などの若手女優・周依然(ジョウ・イーラン)と、TVドラマ『恋愛は科学!? -What is Love?-』などの呉念軒(ウー・ニエンシュエン)が主演を務めるラブロマンス『一直一直都很喜歓你(Love Can't Be Said)』がトップ10をキープ。広州の大学を舞台に、獣医学部の女子と園林学部の男子の恋を描いています。

【9位】マイリトルポニー: 新しい世界(中国題:小馬宝莉:新世代)
公開日:2022年7月30日
監督:ロバート・カレン ジョセ・ウチャ
主演:ヴァネッサ・ハジェンズ キミコ・グレン ジェームズ・マースデン ソフィア・カーソン ライザ・コシ

 2021年に公開・配信されたファンタジーコメディアニメ映画『マイリトルポニー: 新しい世界(中国題:小馬宝莉:新世代)』が1年越しに中国本土で一般公開スタート。人気アニメシリーズ「マイリトルポニー」の初めてのCGアニメ映画として注目を集めた作品です。

【10位】海底小縦隊:洞穴大冒険(Octonauts and the Caves of Sac Actun)
公開日:2022年7月9日
監督:ブレア・サイモンス

 キッズ向けアニメ『海底小縦隊』の劇場版第2作『海底小縦隊:洞穴大冒険(Octonauts and the Caves of Sac Actun)』がトップ10をキープ。海底で動物たちが冒険を繰り広げるシリーズで、2021年の前作『海底小縦隊:火焔之環(Octonauts: The Ring of Fire)』に続き、2年連続での劇場版公開となりました。(ミン・イヒョウ、謙)

ラジオ番組