注目の映画新作 2022年8月Vol.1

2022-08-03 16:47:09  CRI

【国産編】

山海経之再見怪獣(Goodbye Monster)
公開日:2022年8月13日
監督:黄健明(ホァン・ジェンミン)
主演(吹替):劉琮(リウ・ツォン)艾一艾(アイ・イーアイ)王凱(ワン・カイ)張喆(ジャン・ヂゥー)

 中国の古代地理書『山海経』を原案にしたファンタジーアニメ『山海経之再見怪獣(Goodbye Monster)』が8月13日に一般公開決定!『山海経』には一般的な地理知識だけでなく、古代中国人の伝説的な地理に関する認識も記されています。不思議な動物や妖怪、神々に関する記述もあるため、古代中国の自然観や中国神話を理解するうえでの重要な資料とされています。これまで、何度も映像化・アニメ化されてきた『山海経』ですが、今回のアニメ化は『山海経』をベースにした作品群「山海経ユニバース」の1作目として大きく期待されています。本作は崑崙山に住むと言われている神獣・白澤を中心とした物語が展開されるというもの。監督の黄健明(ホァン・ジェンミン)は米国の長編アニメ『スーパーブック』のプロデューサーとして知られ、2012年にエミー賞へのノミネートを果たしました。一方、脚本の呉暁宇(ウーシャオ・ユイ)は『西遊記之再世妖王』や『『姜子牙(LEGEND OF DEIFICATION)』など国産アニメの話題作で脚本を担当してきました。話題性満点の制作陣が力を入れるシリーズということで、アニメファンなら必見です。

 

【洋画編】

ハチとパルマの物語(中国題:忠犬帕爾瑪)
公開日:2022年8月26日
監督:アレクサンドル・ドモガロフ・ジュニア
主演:レオニド・バーソフ ヴィクトル・ドブロヌラヴォフ 渡辺裕之 藤田朋子 アナスタシア・シガ

 旧ソ連時代の実話に基づいて制作された日露合作のドラマ映画『ハチとパルマの物語(中国題:忠犬帕爾瑪)』が1年越しに中国本土での一般公開を実現。第43回モスクワ国際映画祭正式出品作品である本作は、空港で飼い主を2年もの間待ち続けた忠犬パルマの物語を描いており、昨年3月にロシアで公開されたときには週間の興行成績1位を獲得した話題作です。オーディションで選ばれたレオニド・バーソフが主人公の少年を演じ、映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』などのヴィクトル・ドブロヌラヴォフがその父役を演じており、日本からは渡辺裕之や藤田朋子、壇蜜やアナスタシア・シガらが出演。また、CHEMISTRYの堂珍嘉邦が主題歌を手掛けているほか、劇中にも登場。日本では昨年5月28日に公開されました。(ミン・イヒョウ、梅田謙)

ラジオ番組