「外国人が山東省を歩く」イベント 済寧市で開催

2022-07-31 14:12:35  CRI

 

 文化の体験イベント「外国人が山東省を歩く」が27日から29日にかけて、山東省の済寧市で開催されました。

 イベントでは、日本、韓国、イタリアなどの国から来た10人余りの記者、専門家とインフルエンサーが訪問団として、済寧市博物館、武氏祠、孟苑、孔府、孔廟などを訪れ、済寧の深い文化などを体験しました。

 韓国の起業家で、インフルエンサーとして活躍している金峻範さんが済寧に来たのは2回目で、「外国人として中国と中国文化を深く理解するには、済寧は欠かせない場所だ」とコメントしました。

 そして、孔府、孔廟を見学した後、日本共同通信社の塩沢英一さんは「中国には2千年以上前の文化財が多く、保存状態も良い。また、伝承されてきた伝統文化もたくさんあり、より多くの日本人がここに来て儒家文化を深く体験してほしい」と語りました。(TONG、CK)

ラジオ番組