2022年7月27日放送のお便り紹介

2022-07-27 08:20:10  CRI

①   兵庫県神戸市         田中孝一

雑音もなく、番組への感想や43年ぶりに貴局を聞いてお便りを送らせていただいたことの感謝の意や、小生の中国への深い思いが文面から読み取れると星アナウンサーがおっしゃっておりました。偶然、北京放送を拝聴していたので、ラッキーだったと思います。小生の自己紹介も読んでいただき、感謝しております。さっそく、スマホの録音機に記念として、録音させていただきました。誠にありがとうございます。ますます、中国への思いと貴局に親しみを感じます。また、航空便で貴局から4枚の美しいベリカード、切り絵、専用受信報告書、カバーレーターを送りいただき、2度の嬉しさに驚いています。本年は、中日国交正常化50周年に当たり、BCLを通して微力ながら頑張りたいと思います。末筆ながら、北京放送の方々のご健康とご健勝をお祈りいたします。

 

②   愛媛県松山市         増元 忍

毎日放送されている英語の短波放送ですが、昔はCRIと放送されていたのですが、今は、CGTN-RADIOと名称が変わっています。中国国際放送CRIで分かる範囲内でいいので、CGTN-RADIOの概要を説明していただけないでしょうか?

私は今年、案内通訳士の英語に挑戦します。英語の資格が取れれば、中国語にも挑戦したいと思います。それと、今年の1年で重要なのは英検一級合格です。私一人では難しいことだと思いますが、他力で何とかならないものかと思っております。自力も必要ですが、他力というものがなければ、自分自身の目標が達成できないのは、はっきりしています。応援お願いします。

  

③   広島県広島市         三宅 秀光

2022年3月に起きたロシアとウクライナの戦争は本当に悲しいことです。特にウクライナ人の死傷者が多く、ウクライナから脱出する人が数多く、日本にも在日ウクライナ人を頼り、日本へも来日してくる人もいるようです。意外にも広島へもウクライナ人の方が多く移住しており、祖国から広島にもたくさん来ています。

私は先日3回目のワクチン接種を終えながらも、これからの感染はもちろん気を付けて、一日も早くコロナウィルスから解放されたいです。

 

以上のお便りを7月27日(水)ラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日の「ハイウェイ北京」からお聴き下さい。

ハイウェイ北京・水曜日 https://japanese.cri.cn/radio/wednesday

ラジオ番組