2022年7月20日放送のお便り紹介

2022-07-20 13:57:16  CRI

①   岐阜県美濃市          平野 精一

6月下旬に入り、最初のほうは天候が不安定で私の住んでいる美濃市では滝のような雨が降りました。私は自転車で通勤をしていますが、雨具を忘れて服装や鞄のほとんどが濡れてしまって自宅に帰ってきたこともありました。しかし26日以降は気温が上昇し、猛暑の日が続いています。群馬では最高気温が40度に達したところもあります。27日には東海地方に梅雨明けが発表され、観測史上もっとも早い発表だそうです。番組の感想では、火曜日の「ハイウェイ北京」の後半で、今年は香港が中国に返還されて25年目になりますね。担当の2人のアナウンサーが香港を意識したこと、返還された25年前は何をしていたのか、アイ・ジンさんの「私の1997」の歌が流れていましたが、この歌を加藤登紀子さんが日本語訳に歌ったことは知りませんでした。私は当時、高校2年生でテレビで見ていたぐらいでしたが、25年目は時の早さを感じます。また女性アナウンサーの方が映画「少林寺」の名前を出していましたが、私の場合はジャッキーチェンの映画で香港を意識したと思います。日本では暑さと同時にコロナの新規感染者が再び増えています。日本語部の皆様も体調には気を付けてください。それでは、またメールを送ります。再見!

 

②   千葉県松戸市          坂本 克史

習近平主席におかれましては、安倍さんに弔慰をよせてくださり、誠にありがとうございます。日本人のひとりとして心より厚く御礼申し上げます。

日本でも中国のみなさまが弔慰をお伝えてくださったことが報じられ、感謝の思いが広がりましたが、一部の反中国メディアやユーチューバーなどがごくわずかの「悪意あるコメント」だけを集めて「中国人は安倍さんの暗殺を喜んでいる」と拡散しているから困りものです。さらに有料記事化や収益化をしているので、過激になればなるほどお金儲けになるので、ヘイトクライムを利用し、また、ひとの不幸に便乗した商売はいかがなものかと思います。間違った中国像が広がらないためにも貴局から「中国のみなさまの反応」をただしく教えていただきたいです。それでは、日本は猛暑が続いています。中国のみなさまも夏バテにはご注意されお元気でお過ごしください。

 

③   長崎県東彼杵郡         石橋 聖子

北京の天気はいかがでしょうか?放送の方はいろいろ聞きました。水曜日の作文コーナーはとても興味深く聞いています。日本の人達が中国に対していろいろな気持ちを持っていることがよくわかりました。日本と中国の関係はいろいろありますが、国民がいい関係であることを心より祈っています。また、梅蘭芳さんのことが放送されていたので、とてもよかったです。

日本では、2022年本屋大賞が発表されました。一位:『同志少女よ、敵を撃て』、2位:『赤と青とエスキース』、3位:『スモールワールズ』です。いい本と出合って、よい人生を送れるといいですね。今、中国でよく読まれている本は何ですか?若い人に人気のある作家は誰ですか?日本の本は中国でどのぐらい売れているのでしょう?私の住んでいる場所は田舎なので、中国の作家の本は少ないです。日本に入っているのが少ないのかもしれません。日本に住んでいる中国の作家の本はよく見かけます。

 

以上のお便りを7月20日(水)ラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日の「ハイウェイ北京」からお聴き下さい。

ハイウェイ北京・水曜日 https://japanese.cri.cn/radio/wednesday

ラジオ番組