注目の映画新作 2022年7月Vol.2

2022-07-15 15:09:50  CRI

【国産編】

漫長的告白(日本題:柳川)
公開日:2022年8月4日
監督:張律(チャン・リュル)
主演:倪妮(ニー・ニー)張魯一(チャン・ルーイー)辛柏青(シン・バイチン)池松壮亮 中野良子

 2021年10月に山西省で開催された第5回平遥国際映画祭。その中でワールドプレミア上映された『漫長的告白(日本題:柳川)』が、この8月4日から中国本土で一般公開決定!本作は、日本の福岡市を舞台にした『福岡』などで知られる張律(チャン・リュル)監督がメガホンを取り、張芸謀(チャン・イーモウ)監督の『金陵十三釵』でデビューして一躍人気女優となった倪妮(ニー・ニー)や、『容疑者Xの献身』の中国版などに出演した人気俳優の張魯一(チャン・ルーイー)、『ウォーターボーイズ』の中国版『五個撲水的少年』などの辛柏青(シン・バイチン)が主演を務めており、日本からは福岡出身の池松壮亮と中野良子が出演しています。北京に住む兄弟・立春と立冬が、かつて共に思いを寄せていた「柳川」という名の女性に会うため、彼女の暮らす柳川にやって来るという物語で、北京や福岡県柳川市でロケしたほか、一部シーンは佐賀県唐津市で撮影が行われたということです。張律(チャン・リュル)監督は中国出身の朝鮮族で、『春の夢(中国題:春夢)』『キムチを売る女(中国題:芒種)』など韓国映画を送り出してきましたが、『重慶』や『福岡』『イリ』『慶州』など地名をタイトルにした作品を数多く制作したことで知られています。日本での公開は未定です。

 

【国産編】

衝出地球(Rainbow Sea Fly High)
公開日:2022年7月16日
監督:錦鯉(ジン・リー)李岱昆(リー・ダイクン)張磊(ジャン・レイ)閻萌萌(イェン・モンモン)楊凝(ヤン・ニン)

 『哪吒之魔童降世(Ne Zha)』や『姜子牙(LEGEND OF DEIFICATION)』などの話題作を手掛けてきたアニメーション制作会社「彩条屋影業」が力を入れる最新作『衝出地球(Rainbow Sea Fly High)』が7月16日から本土公開スタート。錦鯉(ジン・リー)や李岱昆(リー・ダイクン)、張磊(ジャン・レイ)、閻萌萌(イェン・モンモン)、楊凝(ヤン・ニン)といった若手5人が共同で監督を務め、アニメーター1000人以上が6年かけて完成させた今回の新作は、大人気のTVアニメ『星遊記』を原案にしたもので、今までの時代劇ファンタジーとは一味違うSFアドベンチャーに仕上がっています。「天墙計画」という宇宙飛行禁止令が発令された近未来の世界で、あえてそれを破って宇宙飛行に挑もうとする一人の少年の物語です。中国でアニメシーズンとも言われる夏休みを大いに盛り上げてくれること、間違いないでしょう。(ミン・イヒョウ、梅田謙)

ラジオ番組