習主席、香港で「一国二制度」の堅持を強調

2022-06-30 19:49:06  CRI

 30日午後、中国の高速鉄道車両「復興号」で香港入りした習近平国家主席は、西九龍駅での歓迎式典で演説を行い、「『一国二制度』が香港の長期繁栄と安定を確保し、香港同胞の幸福を守る良い制度であることは、事実が証明している。『一国二制度』が揺るぎなく堅持されるかぎり、香港はより美しい未来を迎えるだろう」と述べました。


 習主席と彭麗媛夫人は、西九龍駅で香港各界の人々から熱い歓迎を受けました。習主席は、「私は常に香港に注目し、香港のことを気にかけている。私の心と中央政府の心はいつも香港同胞と共にある。これまで香港は、次々と厳しい試練を乗り越えてきた。そして、嵐に耐えて生まれ変わり、活気あふれる姿を表している」と述べました。

 習主席は7月1日の香港の祖国復帰25周年祝賀大会および香港特別行政区第6期政府就任式典に出席し、香港を視察する予定です。(鵬、MN)

ラジオ番組