中国大陸部映画興行週間ランキング(2022.6.20–2022.6.26)

2022-06-29 19:41:06  CRI

 中国版『おくりびと』とも言える『人生大事(Lighting Up The Stars)』が1位に君臨、初動記録は2.5億元(約50億円)に迫っています。葉月抹茶の漫画作品『一週間フレンズ。』の実写版映画『一周的朋友(One Week Friends)』がトップ3をキープ、興行収入は8000万元(約17億円)を超えました。『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)2021(中国題:哆啦A夢:大雄的宇宙小戦争2021)』は1ランクアップし、興行収入8000万元(約17億円)を突破。

 単位:万元

~作品紹介~

【1位】人生大事(Lighting Up The Stars)
公開日:2022年6月24日
監督:劉江江(リウ・ジアンジアン)
主演:朱一龍(ジュウ・イーロン)楊恩又(ヤン・エンヨウ)王戈(ワン・ゴー)劉陸(リウ・ルー)羅京民(ルオ・ジンミン)呉倩(ウー・チェン)

 注目作『人生大事(Lighting Up The Stars)』が一般公開スタート!中国版『おくりびと』とも言える、葬祭業をモチーフにしたこの作品は、平遥国際映画祭の新人監督をサポートする投資プロジェクトに選ばれた作品です。納棺師の莫三妹が、ある納棺の仕事をきっかけに、孤児になった女の子・小文と出会ったことで人生を大きく変えていく物語です。日本公開は未定です。

【2位】ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(中国題:侏羅紀世界3)
公開日:2021年6月10日
監督:コリン・トレヴォロウ
主演:クリス・プラット ブライス・ダラス・ハワード サム・ニール ローラ・ダーン ジェフ・ゴールドブラム ママドゥ・アティエ ディワンダ・ワイズ

 「ジュラシック・ワールド」三部作の3作目にあたる待望の完結編『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(中国題:侏羅紀世界3)』、中国での興行収入はトータルで7.6億元(約153億円)に到達!「ジュラシック・パーク」シリーズの6作目である本作は、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018年)から4年ぶりとなる続編。前作で恐竜が解放されてから4年後、中生代を彷彿とさせる光景が広がる世界で、恐竜と人類の共存が大きな課題となる中、主人公・オーウェンたちが恐竜の保護を目指す様子が描かれています。日本では、7月29日に公開予定です。

【3位】一周的朋友(One Week Friends)
公開日:2022年6月25日
監督:林孝謙(ギャビン・リン)
主演:趙今麦(ジャオ・ジンマイ)林一(リン・イー)瀋月(シェン・ユエ)汪佳輝(ワン・ジャーホイ)范詩然(ファン・シーラン)張宸逍(ジャン・チェンシャオ)

 日本の漫画作品『一週間フレンズ。』が、『一周的朋友(One Week Friends)』のタイトルで中国で実写映画化!原作のストーリーの舞台を中国に置き換えた内容となっており、高校生の徐又樹と仲間たちが、「1週間で友達との記憶を無くしてしまう」というクラスメイトの林湘之をサポートする中で、林の記憶喪失の原因が明らかになっていくというもの。

【4位】バッドガイズ(中国題:壊蛋聯盟)
公開日:2022年4月29日
監督:ピエール・ペリフェル
主演:サム・ロックウェル マーク・マロン クレイグ・ロビンソン アンソニー・ラモス オークワフィナ リチャード・アイオアディ ザジー・ビーツ リリー・シン アレックス・ボースタイン

 ドリームワークスのアニメ映画『バッドガイズ(中国題:壊蛋聯盟)』が中国でロングヒット中! ピエール・ペリフィルの長編監督デビューとなったこの作品は、同名の児童書シリーズを原作としており、リーダーのミスター・ウルフをはじめ、スネーク、タランチュラ、ピラニア、シャークで結成された「アニメ史上最強の怪盗ドリームチーム」の活躍を描くクライム・コメディです。日本では年内に公開される予定です。

【5位】暗恋·橘生淮南 (My Blue Summer)
公開日:2022年6月2日
監督:黄斌(ホァン・ビン)
主演:張雪迎(チャン・シュエイン)辛雲来(シン・ユンライ)伍嘉成(ウー・ジャーチェン)劉琳(リウ・リン)辣目洋子(ラームー・ヤンズー)

 今年の「520映画」である『暗恋·橘生淮南 (My Blue Summer)』がトップ5をキープ。本作は若者に大人気の女性作家・八月長安(バーユエチャンアン)の同名恋愛小説の映画化で、八月長安自身が脚本を担当しています。同じく八月長安の小説を映画化した『最好的我們(My Best Summer)』(2019)の姉妹編で、高校時代から密かに思いを寄る男の子に、同じ大学に進学したあとも告白できずにいる女の子の恋心と成長を繊細に綴ったものです。

【6位】映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)2021(中国題:哆啦A夢:大雄的宇宙小戦争2021)
公開日:2022年5月28日
監督:山口晋
主演:水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴 関智一 朴璐美 梶裕貴 諏訪部順一 松岡茉優 ミルクボーイ 香川照之

 『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)2021』が中国大陸で好評上映中!本作は同シリーズ通算41作目で、1985年に制作された大長編シリーズの6作目『ドラえもん のび太の宇宙小戦争』のリメイク作品に当たります。ドラえもんの劇場作品のリメイクは『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(2016年)以来6年ぶりとなりました。本作では、ピリカ星の大統領と出会ったのび太やドラえもんが大統領を狙う反乱軍に立ち向かう様子を描くもので、監督は「超劇場版ケロロ軍曹」シリーズなどの山口晋。

【7位】モンスター・ホテル 変身ビームで大パニック!(中国題:精霊旅社4:変身大冒険)
公開日:2022年4月3日
監督:デレク・ドライモン ジェニファー・クラスカ
主演:セレーナ・ゴメス キャスリン・ハーン スティーヴ・ブシェミ モリー・シャノン デヴィッド・スペード キーガン=マイケル・キー フラン・ドネシャー アンディ・サムバーグ

 2012年に公開されたコメディアニメシリーズ『モンスター・ホテル』の第4弾に当たる『モンスター・ホテル 変身ビームで大パニック!(中国題:精霊旅社4:変身大冒険)』がロングヒット中。モンスターたちのために作られたモンスター・ホテルを舞台に、その支配人のドラキュラと人間であるジョナサンの「種族」を越えた友情と絆をユーモアたっぷりに描いた、冒険と感動に満ちた大人気シリーズですが、今作では、ヴァン・ヘルシング教授の発明品「変身ビーム」によって、ドラキュラと仲間のモンスターたちが人間になってしまい、逆に人間のジョナサンがモンスターになってしまうという大パニックが描かれています。

【8位】鄧小平小道(The Man Of People)
公開日:2022年7月9日
監督:雷献禾(レイ・シェンハ―)廬奇(ルー・チー)
主演:廬奇(ルー・チー)

 中国の改革開放の立役者である鄧小平氏が南昌で過ごした日々を綴った『鄧小平小道(The Man Of People)』が9日から公開中。これまで何度も鄧小平役をこなしてきた廬奇(ルー・チー)が、監督と主演を務めています。

【9位】プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵(中国題:天才計劃)
公開日:2021年6月10日
監督:フランシス・アナン
主演:ダニエル・ラドクリフ ダニエル・ウェバー イアン・ハート マーク・レナード・ウィンター

 2020年のイギリス・オーストラリア合作のスリラー映画『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵(中国題:天才計劃)』が2年越しに中国大陸で上映中。南アフリカ共和国を舞台に、最高レベルの警備体制が敷かれるプレトリア刑務所に投獄された活動家のティム・ジェンキンとスティーブン・リーが集団脱獄に挑んだ実話を描いています。日本では2020年9月18日に一般公開されました。

【10位】エスケープ・ルーム: トーナメント・オブ・チャンピオンズ(中国題:密室逃生2)
公開日:2022年4月2日
監督:アダム・ロビテル 
主演:テイラー・ラッセル ローガン・ミラー デボラ・アン・ウォール トーマス・コッケレル

 2019年公開の『エスケープ・ルーム』の続編、『エスケープ・ルーム: トーナメント・オブ・チャンピオンズ(中国題:密室逃生2)』が中国でロングヒット中。前作に続き、主人公のゾーイとベンが、エスケープ・ルームを仕掛けた企業・ミノス社に戦いを挑む中、再びトラップだらけの部屋に閉じ込められてしまうストーリーです。(ミン・イヒョウ、謙)

ラジオ番組