2022年6月29日放送のお便り紹介

2022-06-28 21:55:40  CRI

 

①   岐阜県美濃市       平野 精一

6月中旬になり、美濃市は明け方は若干の寒さを感じますが、晴れた日の日中は最高気温が30度に達する日があります。12日は快晴で最高気温30度を達しましたが、夕方になると風が強く吹いて涼しさを感じました。14日には雨が降り東海地方も梅雨入りが発表されました。

日本では新型コロナの感染者が減少傾向になり、先週と比べて減っているという言葉をよく耳にするようになりました。各地ではコロナ前に行われた祭りやイベントが3年ぶりに開催されるようになりました。

 番組の感想では、火曜日の「ハイウェイ北京」の時間を拝聴して、旬の話題のコーナーの後半で四川省の三星体遺跡で大規模な発掘調査が行われたそうですね。その中で実験考古学という言葉が最初に出ましたが、発掘するに当たって破損などが多いために、今回取られているそうですね。また今回の発掘調査についても知ることが出来ました。最後にアナウンサーの方が四川省と言えば三国志やパンダ、料理のイメージがあると言っていましたが、今回の三星体遺跡で少し違ったところがあるかもしれませんね。それでは、またメールを送ります。

 

②   大阪府大阪市        高橋 清治   

宮沢賢治の作品朗読会で多くの人が感動した。宮沢さんの「雨にも負けず」は素朴で誠実で、心温まる。宮沢賢治は作品のイメージ同様に、お優しい人のようです。宮沢作品の良さの一つは何かが起こりそうなのを思わせるエンディングではなく、完結しているにも関わらず、それぞれの読者が次の展開はこうなると思いを馳せられる点にあります。「私の宮沢賢治」とあなたの宮沢賢治は同じものもあれば、「私の宮沢賢治」とあなたの宮沢賢治は違うものもあります。

 

③   福岡県岡垣町        外村 文人

日曜日の人気プログラム「中国メロディー」を久々に拝聴しました。中国の民謡や民族楽器を聞いていますと、何かしら懐かしい心地になります。

先月、中国名詩選を読んでいると、古典文学の中でもとりわけ三国誌に興味を覚えます。中国における人気の古典ヒーロー、ヒロインは誰ですか?日本文学では、源氏物語が時代を超えて読み継がれています。

 

以上のお便りを6月29日(水)ラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日の「ハイウェイ北京」からお聴き下さい。

ハイウェイ北京・水曜日 https://japanese.cri.cn/radio/wednesday

ラジオ番組