北京市民でも知らない? 天壇公園の新たな見どころ

2022-06-20 18:39:03  CRI

 前回は天壇公園の最大の見どころと言える天壇祈年殿をご紹介しました。でも、この公園にはまだまだ見どころがあるんです。

 今回は、天壇公園内にある2つのおすすめスポットを教えちゃいます。どちらもまだ新しいので、北京市民でも意外と知らないかも?

 まずは「牡丹園」です。    

 天壇公園には以前から牡丹の花がありましたが、牡丹“園”の規模になったのは、実はここ数年のことです。牡丹園ができてから花の数が増えて、現在は2000本ほどあるそうです。5月になると、鮮やかな牡丹の花を眺めたり、写真を撮ったりして楽しむことができます。

 お次は「天壇拾光」というカフェです。 

 西門のそばにある小さなお店で、公園内に入らないと見えません。販売されているのは、天壇アイスと天壇花飲(チョコレートの花があしらわれたドリンク各種)のみ。 

 私たちが選んだのは、「天壇花飲」のブドウ緑茶とコーヒーフロート! この写真を見てください。ホイップクリームの上の天壇祈年殿は、アイスクリームなんです。色ごとに味が違って、左はブルーベリー、右はミルクです。 

 これは写真に映える!そしてもちろん、おいしい!おすすめの一杯です。

 深〜い歴史があるうえに、新しい見どころも生まれ続ける天壇公園の魅力を感じていただけたでしょうか? 今後も、新しい発見があればご報告します。

 天壇牡丹園

 場所:天壇公園内・北西部

 花見シーズン:4月中旬から6月中旬

 天壇拾光(カフェ)

 場所:天壇公園内・西門そば

 営業時間:9:00〜20:00

 平均予算:46元(約920円)

ラジオ番組