中国大陸部映画興行週間ランキング(2022.6.6–2022.6.12)

2022-06-16 16:52:39  CRI

 日本では7月29日に公開予定の『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(中国題:侏羅紀世界3)』が、中国で初登場1位に。初動記録はコロナ禍の影響にもかかわらず、3億5000万元(約71億円)を突破しました。『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)2021(中国題:哆啦A夢:大雄的宇宙小戦争2021)』はトップ5をキープし、興行収入は約7600万元(約15億円)に。

単位:万元

 

~作品紹介~

【1位】ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(中国題:侏羅紀世界3)

公開日:2021年6月10日

監督:コリン・トレヴォロウ

主演:クリス・プラット ブライス・ダラス・ハワード サム・ニール ローラ・ダーン ジェフ・ゴールドブラム ママドゥ・アティエ ディワンダ・ワイズ

 「ジュラシック・ワールド」三部作の3作目にあたる待望の完結編『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(中国題:侏羅紀世界3)』が6月10日に中米同時公開スタート!「ジュラシック・パーク」シリーズの6作目である本作は、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018年)から4年ぶりとなる続編。前作で恐竜が解放されてから4年後、中生代を彷彿とさせる光景が広がる世界で、恐竜と人類の共存が大きな課題となる中、主人公・オーウェンたちが恐竜の保護を目指す様子が描かれています。シリーズ第4作『ジュラシック・ワールド』のコリン・トレボロウが再びメガホンをとり、シリーズ主演のクリス・プラットやブライス・ダラス・ハワードをはじめ、ローラ・ダーン、サム・ニール、ジェフ・ゴールドブラムら役者陣が再集結!日本では、7月29日に公開予定です。

【2位】暗恋·橘生淮南 (My Blue Summer)

公開日:2022年6月2日

監督:黄斌(ホァン・ビン)

主演:張雪迎(チャン・シュエイン)辛雲来(シン・ユンライ)伍嘉成(ウー・ジャーチェン)劉琳(リウ・リン)辣目洋子(ラームー・ヤンズー)

 今年の「520映画」『暗恋·橘生淮南 (My Blue Summer)』がトップ3をキープ。本作は若者に大人気の女性作家・八月長安(バーユエチャンアン)の同名恋愛小説の映画化で、八月長安自身が脚本を担当しています。同じく八月長安の小説を映画化した『最好的我們(My Best Summer)』(2019)の姉妹編で、高校時代から密かに思いを寄る男の子に、同じ大学に進学したあとも告白できずにいる女の子の恋心と成長を繊細に綴ったもので、新人女優の張雪迎(チャン・シュエイン)が主演を務めています。

【3位】バッドガイズ(中国題:壊蛋聯盟)

公開日:2022年4月29日

監督:ピエール・ペリフェル

主演:サム・ロックウェル マーク・マロン クレイグ・ロビンソン アンソニー・ラモス オークワフィナ リチャード・アイオアディ ザジー・ビーツ リリー・シン アレックス・ボースタイン

 ドリームワークスのアニメ映画『バッドガイズ(中国題:壊蛋聯盟)』が中国でロングヒット中!ピエール・ペリフィルの長編監督デビューとなったこの作品は、同名の児童書シリーズを原作としており、リーダーのミスター・ウルフをはじめ、スネーク、タランチュラ、ピラニア、シャークで結成された「アニメ史上最強の怪盗ドリームチーム」の活躍を描くクライム・コメディです。日本では年内に公開される予定です。

【4位】映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)2021(中国題:哆啦A夢:大雄的宇宙小戦争2021)

公開日:2022年5月28日

監督:山口晋

主演:水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴 関智一 朴璐美 梶裕貴 諏訪部順一 松岡茉優 ミルクボーイ 香川照之

 今年3月に日本で公開された『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)2021』が中国大陸で好評上映中!本作は同シリーズ通算41作目で、1985年に制作された大長編シリーズの6作目『ドラえもん のび太の宇宙小戦争』のリメイク作品に当たります。ドラえもんの劇場作品のリメイクは『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(2016年)以来6年ぶりとなりました。本作では、ピリカ星の大統領と出会ったのび太やドラえもんが大統領を狙う反乱軍に立ち向かう様子を描くもので、監督は「超劇場版ケロロ軍曹」シリーズなどの山口晋。声優陣はおなじみの顔ぶれに加えて、女優の松岡茉優、お笑いコンビのミルクボーイ、俳優の香川照之らがゲスト出演しています。

【5位】邊縁行者(Man On The Edge)

公開日:2022年4月15日

監督:黄明昇(サム・ウォン)

主演:任賢齊(リッチー・レン)任達華(サイモン・ヤム)方中信(アレックス・フォン)譚耀文(パトリック・タム)呉卓羲(ロン・ン)陳國坤(チャン・クォックワン)

 ジャッキー・チェン(成龍)映画の殺陣師として知られる黄明昇(サム・ウォン)の監督作品『邊縁行者(Man On The Edge)』が好評上映中!1997年、香港の大陸復帰前夜、暴力事件が相次ぐ香港を舞台に、警察側のスパイとして裏社会に潜入する捜査官が、悪の勢力を摘発するために黒と白の狭間を生き抜く様子を描くポリスアクションです。

【6位】プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵(中国題:天才計劃)

公開日:2021年6月10日

監督:フランシス・アナン

主演:ダニエル・ラドクリフ ダニエル・ウェバー イアン・ハート マーク・レナード・ウィンター

 2020年のイギリス・オーストラリア合作のスリラー映画『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵(中国題:天才計劃)』が2年越しに中国大陸で封切られました。南アフリカ共和国を舞台に、最高レベルの警備体制が敷かれるプレトリア刑務所に投獄された活動家のティム・ジェンキンとスティーブン・リーが集団脱獄に挑んだ実話を描いています。ハリー・ポッター役で知られる英俳優のダニエル・ラドクリフをはじめ、『デンジャー・クロース 極限着弾』などのダニエル・ウェバーや『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』などのイアン・ハートらが主演を務めています。日本では2020年9月18日に一般公開されました。

【7位】遇見你之後(The Italian Recipe)

公開日:2022年6月3日

監督:侯祖辛(ホウ・ズウシン)

主演:黄堯(ホァン・ヤオ)劉迅(リウ・シュン)

 女性監督・侯祖辛(ホウ・ズウシン)がメガホンをとるラブロマンス『遇見你之後(The Italian Recipe)』がトップ10をキープ。中国人の男女がイタリア・ローマで紡ぐ恋物語です。主演は、若手役者の黄堯(ホァン・ヤオ)と劉迅(リウ・シュン)。

【8位】海底小縦隊:洞穴大冒険(Octonauts and the Caves of Sac Actun)

公開日:2022年7月9日

監督:ブレア・サイモンス

 キッズ向けアニメ『海底小縦隊』の劇場版第2作『海底小縦隊:洞穴大冒険(Octonauts and the Caves of Sac Actun)』が7月9日の一般公開を控え、先行上映を実施中。海底で動物たちが冒険を繰り広げるシリーズで、2021年の前作『海底小縦隊:火焔之環(Octonauts: The Ring of Fire)』に続き、2年連続での劇場版公開となりました。

【9位】モンスター・ホテル 変身ビームで大パニック!(中国題:精霊旅社4:変身大冒険)

公開日:2022年4月3日

監督:デレク・ドライモン ジェニファー・クラスカ

主演:セレーナ・ゴメス キャスリン・ハーン スティーヴ・ブシェミ モリー・シャノン デヴィッド・スペード キーガン=マイケル・キー フラン・ドネシャー アンディ・サムバーグ

 2012年に公開されたコメディアニメシリーズ『モンスター・ホテル』の第4弾に当たる『モンスター・ホテル 変身ビームで大パニック!(中国題:精霊旅社4:変身大冒険)』がロングヒット中。モンスターたちのために作られたモンスター・ホテルを舞台に、その支配人のドラキュラと人間であるジョナサンの「種族」を越えた友情と絆をユーモアたっぷりに描いた、冒険と感動に満ちた大人気シリーズですが、今作では、ヴァン・ヘルシング教授の発明品「変身ビーム」によって、ドラキュラと仲間のモンスターたちが人間になってしまい、逆に人間のジョナサンがモンスターになってしまうという大パニックが描かれています。

【10位】ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(中国題:神奇動物:鄧布利多之謎)

公開日:2022年4月8日

監督:デヴィッド・イェーツ

主演:エディ・レッドメイン キャサリン・ウォーターストン ダン・フォグラー アリソン・スドル エズラ・ミラー カラム・ターナー ウィリアム・ナディラム ジュード・ロウ マッツ・ミケルセン

 J・K・ローリング原作の「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第3作、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(中国題:神奇動物:鄧布利多之謎)』。このシリーズは「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品で、「ハリー・ポッター」の1作目から約70年前、1920年頃のニューヨークを舞台に、ホグワーツ魔法魔術学校の「魔法生物飼育学」の指定教科書『幻の動物とその生息地』の著者となるニュート・スキャマンダーの活躍を描くものとなっています。本作でニュート・スキャマンダーは、魔法教師のアルバス・ダンブルドアや魔法使いの仲間たち、さらには魔法使いでない人間(マグル)と共に、魔法使いが人間を支配する悪の世界を作ろうと暗躍するグリンデルバルドに立ち向かう様子が描かれています。(ミン・イヒョウ、謙)

ラジオ番組