注目の映画新作 2022年5月Vol.5

2022-06-01 17:06:46  CRI

【国産編】

猟屠(Butcher Hunter)
公開日:未定
監督:郭暁峰(グオ・シャオフォン)
主演: 王千源(ワン・チェンユエン)許齢月(シュー・リンユエ)倪大紅(ニー・ダーホン)郭暁東(グオ・シャオドン)王迅(ワン・シュン)関暁彤(グエン・シャオトン)

 北京や上海などでコロナ規制が緩和される中、振り込め詐欺の摘発をモチーフにした犯罪映画の新作『猟屠(Butcher Hunter)』が年内に一般公開される予定です。本作は、中国とミャンマーの国境をまたぐ詐欺犯罪グループの潜入捜査する警察官の活躍を描くもので、『龍蝦刑警 (Lobster Cop)』(2018)や『除暴(Caught in Time)』(2020)などの作品で数多くの警察官役をこなしてきた王千源(ワン・チェンユエン)が本作で主演として警察官を再演しています。共演は、TVドラマで活躍中の若手女優、許齢月(シュー・リンユエ)と、張藝謀(チャン・イーモウ)監督作品の『活きる(活着)』(1994)や『王妃の紋章(原題:滿城盡帶黃金甲)』(2006)、『女と銃と荒野の麺屋(原題:三槍拍案驚奇)』(2009)などでおなじみの個性派俳優、倪大紅(ニー・ダーホン)、そして、『推拿 ブラインド・マッサージ』(2015)や『故郷の香り(原題:暖)』(2006)の郭暁東(グオ・シャオドン)など。監督は、数々の主旋律作品(国威発揚と愛国の精神をテーマにした映画やドラマ)を手掛けてきた郭暁峰(グオ・シャオフォン)。監督本人も本作に出演しています。

 

【洋画編】

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(中国題:侏羅紀世界3)
公開日:2021年6月10日
監督:コリン・トレヴォロウ
主演:クリス・プラット ブライス・ダラス・ハワード サム・ニール ローラ・ダーン ジェフ・ゴールドブラム ママドゥ・アティエ ディワンダ・ワイズ

 「ジュラシック・ワールド」三部作の3作目にあたる待望の完結編『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(中国題:侏羅紀世界3)』が6月10日に中米同時公開決定!「ジュラシック・パーク」フランチャイズの6作目でもある本作は、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018年)から4年ぶりとなる続編で、前作で恐竜が解放されて4年後、中生代を彷彿とさせる光景が広がる世界で、恐竜と人類の共存が大きな課題となる中、主人公・オーウェンたちが恐竜の保護を目指す様子が描かれています。『ジュラシック・ワールド』のコリン・トレボロウが再びメガホンをとり、シリーズ主演のクリス・プラットやブライス・ダラス・ハワードをはじめ、ローラ・ダーン、サム・ニール、ジェフ・ゴールドブラムら役者陣が再集結!日本では、7月29日に公開予定。(ミン・イヒョウ、梅田謙)

ラジオ番組