中国大陸部映画興行週間ランキング(2022.5.23–2022.5.29)

2022-06-01 17:00:30  CRI

 ドリームワークスのアニメ映画『バッドガイズ(中国題:壊蛋聯盟)』が4週連続1位をゲット!ニューエントリーした『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)2021(中国題:哆啦A夢:大雄的宇宙小戦争2021)』は、コロナ禍の影響で初動記録はわずか2000万元(役3.8億円)台にとどまりましたが、週間2位でのスタートに。北京や上海などではコロナ規制緩和の動きが進んでいるため、ここからの伸びに期待できそうです。 

単位:万元

 

~作品紹介~

【1位】バッドガイズ(中国題:壊蛋聯盟)
公開日:2022年4月29日
監督:ピエール・ペリフェル
主演:サム・ロックウェル マーク・マロン クレイグ・ロビンソン アンソニー・ラモス オークワフィナ リチャード・アイオアディ ザジー・ビーツ リリー・シン アレックス・ボースタイン

 ドリームワークスのアニメ映画『バッドガイズ(中国題:壊蛋聯盟)』が中国で4週連続1位をゲット!ピエール・ペリフィルの長編監督デビューとなったこの作品は、同名の児童書シリーズを原作としており、リーダーのミスター・ウルフをはじめ、スネーク、タランチュラ、ピラニア、シャークで結成された「アニメ史上最強の怪盗ドリームチーム」の活躍を描くクライム・コメディです。日本では年内に公開される予定です。

【2位】映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)2021(中国題:哆啦A夢:大雄的宇宙小戦争2021)
公開日:2022年5月28日
監督:山口晋
主演:水田わさび 大原めぐみ かかずゆみ 木村昴 関智一 朴璐美 梶裕貴 諏訪部順一 松岡茉優 ミルクボーイ 香川照之

 今年3月に日本で公開された『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)2021』が約3カ月越しに中国大陸で一般公開スタート!本作は同シリーズ通算41作目で、1985年に制作された大長編シリーズの6作目『ドラえもん のび太の宇宙小戦争』のリメイク作品に当たります。ドラえもんの劇場作品のリメイクは『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(2016年)以来6年ぶりとなりました。本作では、ピリカ星の大統領と出会ったのび太やドラえもんが大統領を狙う反乱軍に立ち向かう様子を描くもので、監督は「超劇場版ケロロ軍曹」シリーズなどの山口晋。声優陣はおなじみの顔ぶれに加えて、女優の松岡茉優、お笑いコンビのミルクボーイ、俳優の香川照之らがゲスト出演しています。

【3位】邊縁行者(Man On The Edge)
公開日:2022年4月15日
監督:黄明昇(サム・ウォン)
主演:任賢齊(リッチー・レン)任達華(サイモン・ヤム)方中信(アレックス・フォン)譚耀文(パトリック・タム)呉卓羲(ロン・ン)陳國坤(チャン・クォックワン)

ジャッキー・チェン(成龍)映画の殺陣師として知られる黄明昇(サム・ウォン)の監督作品『邊縁行者(Man On The Edge)』が好評上映中!1997年、香港の大陸復帰前夜、暴力事件が相次ぐ香港を舞台に、警察側のスパイとして裏社会に潜入する捜査官が、悪の勢力を摘発するために黒と白の狭間を生き抜く様子を描くポリスアクションです。

【4位】我要我們在一起(LOVE WILL TEAR US APART)
公開日:2021年5月20日
再上映日:2022年5月20日
監督:沙漠(シャー・モオ)
主演:屈楚蕭(チウ・チュウシャオ)張婧儀(ジャン・ジンイー)

昨年「520映画」として上映され大きな話題を呼んだ『我要我們在一起(LOVE WILL TEAR US APART)』が再上映中。ネット小説『与我十年長跑的女友明天要嫁人了』が原案で、主人公の男女が高校時代から10年にわたって愛を育む物語となっています。主演は『流浪地球(流転の地球/さまよえる地球)』で注目された若手俳優の屈楚蕭(チウ・チュウシャオ)と、若手女優の張婧儀(ジャン・ジンイー)。

【5位】我是真的討厭異地恋 (Stay with Me)
公開日:2022年4月29日
監督:呉洋(ウー・ヤン)周男燊(シュウナンシェン)
主演:任敏(レン・ミン)辛雲来(シン・ユンライ)李孝謙(リー・シャオチェン)曹衛宇(ツァオ・ウェイユイ)張澍(ジャン・シュー)

 青春ラブストーリー、『我是真的討厭異地恋 (Stay with Me)』がトップ5をキープ。タイトルは直訳すると、「私は本当に遠距離恋愛が嫌い」で、高校生カップルの趙(任敏)と許(辛雲来)が別々の大学へ進学することで遠距離恋愛となり、さまざまな問題に悩まされながら成長していく姿が描かれています。急速な発展によって人口の移動が多く、国土の広い中国では、“遠恋”は若者にとって実にリアルなテーマ。この作品はまさに、そんな中国の現実に迫りながらも、明るく前向きな作品に仕上がっています。

【6位】ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(中国題:神奇動物:鄧布利多之謎)
公開日:2022年4月8日
監督:デヴィッド・イェーツ
主演:エディ・レッドメイン キャサリン・ウォーターストン ダン・フォグラー アリソン・スドル エズラ・ミラー カラム・ターナー ウィリアム・ナディラム ジュード・ロウ マッツ・ミケルセン

 J・K・ローリング原作の「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第3作、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(中国題:神奇動物:鄧布利多之謎)』がトップ10をキープ。このシリーズは「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品で、「ハリー・ポッター」の1作目から約70年前、1920年頃のニューヨークを舞台に、ホグワーツ魔法魔術学校の「魔法生物飼育学」の指定教科書『幻の動物とその生息地』の著者となるニュート・スキャマンダーの活躍を描くものとなっています。本作でニュート・スキャマンダーは、魔法教師のアルバス・ダンブルドアや魔法使いの仲間たち、さらには魔法使いでない人間(マグル)と共に、魔法使いが人間を支配する悪の世界を作ろうと暗躍するグリンデルバルドに立ち向かう様子が描かれています。

【7位】アンチャーテッド(中国題:神秘海域)
公開日:2022年3月14日
監督:ルーベン・フライシャー
主演:トム・ホランド マーク・ウォールバーグ ソフィア・アリ タティ・ガブリエル アントニオ・バンデラス

 2022年米国で公開された冒険大作『アンチャーテッド(中国題:神秘海域)』がロングヒット中。本作はアクションアドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズの実写版映画で、トレジャーハンターからスカウトされた青年が、50億ドル相当の宝を探し求めるために冒険の旅を始める物語です。日本では2月18日から公開中。

【8位】ダウントン・アビー: ア・ニュー・エラ(中国題:唐頓庄園2)
公開日:2022年5月20日
監督:サイモン・カーティス
主演:ヒュー・ボネヴィル ジム・カーター ミシェル・ドッカリー エリザベス・マクガヴァン マギー・スミス ペネロープ・ウィルトン ドミニク・ウェスト ヒュー・ダンシー

 英国で放送されて世界的に人気を集めたドラマシリーズ『ダウントン・アビー』(2010年―2015年)の劇場版『ダウントン・アビー(中国題:唐頓庄園)』(2019)、その続編である『ダウントン・アビー: ア・ニュー・エラ(中国題:唐頓庄園2)』が中米同時公開中。20世紀初頭のイングランドを舞台に、歴史上の大事件を織り交ぜながら、貴族のクローリー一家とその使用人たちの日々と喜怒哀楽を描いたこのシリーズですが、この劇場版第2弾ではグランサム伯爵一家と使用人たちが南仏コートダジュールにバカンスに出かける様子が描かれ、伯爵夫人の知られざる過去が明らかになっていきます。

【9位】五個撲水的少年(Water Boys)
公開日:2022年5月28日
監督:宋灝霖(ソン・ハオリン)
主演:辛雲来(シン・ユンライ)馮祥琨(フォン・シャンクン)李孝謙(リー・シャオチェン)呉俊霆(ウー・ジュンティン)王川(ワン・チュアン)辛柏青(シン・バイチン)

 昨年の夏休みに公開された中国版ウォーターボーイズこと『五個撲水的少年(Water Boys)』が再上映スタート。妻夫木聡や玉木宏らが主演を務めた日本映画『ウォーターボーイズ』の20年越しの中国リメイクとして話題を呼んだこの作品は、『赤狐書生(Soul Snatcher)』(2020)などの宋灝霖(ソン・ハオリン)監督がメガホンを取るもので、中国の高校を舞台に5人の男子生徒がひょんなことからシンクロナイズドスイミングの世界に飛び込む様子を描いています。

【10位】エスケープ・ルーム: トーナメント・オブ・チャンピオンズ(中国題:密室逃生2)
公開日:2022年4月2日
監督:アダム・ロビテル 
主演:テイラー・ラッセル ローガン・ミラー デボラ・アン・ウォール トーマス・コッケレル

 2019年公開の『エスケープ・ルーム』の続編、『エスケープ・ルーム: トーナメント・オブ・チャンピオンズ(中国題:密室逃生2)』がトップ10をキープ。前作に続き、主人公のゾーイとベンが、エスケープ・ルームを仕掛けた企業・ミノス社に戦いを挑む中、再びトラップだらけの部屋に閉じ込められてしまうストーリーです。(ミン・イヒョウ、謙)

ラジオ番組