2022年6月1日放送のお便り紹介

2022-06-01 13:09:57  CRI

  

    ①   岐阜県美濃市       平野 精一

中国国際放送日本語放送の皆様、こんにちは。

5月に入って大型連休が終わりましたが、美濃市では3日から5日までは天候に恵まれ、最高気温が28度近くまで観測しました。今年は3年ぶりの制限なしの移動が話題になりましたが、それと同時にコロナ慣れをしているようにも感じます。3日と4日に今年開催できなかった「美濃祭り」のイベントが行われ、町内によって山車の展示会と神輿、それに美濃流し仁輪加(にわか)が行われ、各地から多くの人たちが観に来ていました。

また日本ではウクライナ情勢もあって先月から食品の値上がりが目立っており、今月も一部飲食店でも値上がりが発表された他に、販売を止めた商品もあるとニュースで伝えていました。 貴国もメーデーの連休だったと聴きましたが、今年のいかがだったでしょうか?番組の感想では、7日の「シリーズ番組 50年の歩み」の時間で、梅蘭芳が日本公演をしたことについて取り上げていましたが、京劇の第一人者である梅蘭芳が来日時に歌舞伎に衝撃を受けたこと、また今後の自分の芸をすれば良いのかについて、最後には関東大震災の時に募金するなど、中日交流に積極的に活動をして帝国劇場の再建に関わったことについて、彼の一面を知ったような気がしました。


②   愛知県岩倉市        杁本 直正        

劉非さん&星さんへ

お久しぶりです、ネットを見ていましたら以下の様にありました。大変ですね、日本語部の皆さんは大丈夫でしょうか?北京市政府は5月12日の記者会見で、中心部の朝陽区など市内の12の区において5月13、14、15日の3日間、毎日PCRスクリーニング検査を実施すると発表した。また、13日は在宅勤務を行い、14、15日は自宅で休息して人流を減らすよう呼び掛けた。

切り紙展の準備の方ですが、ほぼ整いました。もの凄い量です。運ぶだけでも大変。1度では運びきれません。頑張ります!きのう、中日新聞の記者、小中さんからフェイスブックで繋がり、6月、7月に一宮市木曽川資料館で第17回北京放送・中国国際放送局切り紙展の事を伝えました。5月13日に放送局から小包が届きました。有難うございました!

 

③   岡山県岡山市        植村 昭男

日本語部の皆さん、こんにちは。

毎日、放送を楽しませていただいております。今回は仕事からの帰宅途中にカーラジオで聴きました。私の仕事にも関連しているという事もあり、電気自動車用の電池メーカーの話題は興味深く聴きました。日本のメーカーには是非頑張っていただきたいものです。今年の貴局カレンダーの話題もありましたが、今回は残念ながら当選できなかったものの、次回は当選できると嬉しいです。

今日も帰宅が遅くなりそうなので、カーラジオで貴局番組を聴く事になりそうです。貴局日本語放送はカーラジオでも気軽に聴けるのでいいですね。今夜の放送も楽しみにしています。

 

以上のお便りを6月1日(水)ラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日の「ハイウェイ北京」からお聴き下さい。

ハイウェイ北京・水曜日 https://japanese.cri.cn/radio/wednesday

ラジオ番組