北京五輪マスコットも手がけた韓美林氏のアート展=安徽省

2022-05-28 16:35:32  CRI

中国を代表するアーティスト韓美林氏(資料写真)

 2008北京オリンピックのマスコット「福娃(フーワー)」をデザインしたことでも知られるアーティスト韓美林氏の作品展がこのほど、安徽省美術館で開幕しました。

 この「韓美林アート展」では、韓美林氏が手がけた書道、水墨画、彫刻、陶磁器、紫砂、木彫り、鉄芸、民間工芸などの作品400点余りが展示されています。韓氏の生き生きとした楽観的な作品イメージと、豊かで多様な創作の姿を全面的に伝える内容となっています。

韓美林アート展の会場

 また、デジタル展示エリアも開設され、来場客はタッチパネルを通じてデジタル作品を検索し、鑑賞することができます。

 さらに会期中は、安徽省美術館に特別なスペースが設けられ、韓氏の過去数十年のデザイン原画も紹介しています。(李陽、謙)

ラジオ番組