中国はチャンスと市場を兼ね備えている=シンガポール首相

2022-05-27 14:46:37  CRI

 シンガポール紙「聯合早報」は先日、同国のリー・シェンロン首相が「日本経済新聞」の取材を受けた際のやりとりを報道しました。リー首相は取材に対し「中国はチャンスと市場を兼ね備えている。各国が中国とビジネスを展開することは理に適っており、我々は中国からの投資を歓迎する」と述べた上で、「世界経済に占める中国の割合は高まっており、中国とより多くの貿易を行うのは当たり前で、中国との貿易を発展させないことは大きな代価を伴うことになる」との見解を示しました。 

 リー首相はまた、「中国はアジア太平洋地域の問題に関与し続けており、『一帯一路』イニシアティブと世界の共同発展を提起してきた。シンガポールはこれらを支持する」と表明しました。 

 リー首相はさらに、「中国の経済が発展するに連れ、その影響力は拡大し、アジアのほぼすべての国にとって最大の貿易パートナーとなっている。中国は協力、貿易、繁栄の機会を創出しており、多くの国は中国の発展がもたらすチャンスを掴みたいと考え、中国とのより緊密な貿易往来を望んでいる」と述べました。 

 シンガポールは、今年の「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定」(CPTPP)の輪番議長国です。リー首相は、「CPTPPは開かれた組織で、その高い基準を満たした国ならどこでも加入できる。シンガポールは中国の加入を歓迎する」と表明しました。(怡康、坂下)

ラジオ番組