FTAAPの全面的かつ高水準な発展の実現に努める=商務部

2022-05-27 12:57:39  CRI

 商務部の高峰報道官は26日、「中国は引き続き全面的で高水準なアジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)の実現に取り組み、デジタル経済、グリーン経済などの分野で活動計画を立て、FTAAPの発展を推進する新たな指導的文書の制定に積極的に参与する」と表明しました。 

 このほど、アジア太平洋経済協力会議(APEC)第28回貿易相会合がタイで行われ、APEC の21の経済体の貿易相や代表、商工業界の代表、世界貿易機関(WTO)など国際組織の責任者が出席しました。高報道官によりますと、21の経済体の貿易相や代表らは、コロナ流行下およびポストコロナ時代のアジア太平洋地域の長期的な発展と民生回復、多国間貿易体制への支持方式などの課題について討議を繰り広げたということです。 

 高報道官はまた、「中国は各国と緊密に協力し、コロナ流行下およびポストコロナ時代のアジア太平洋地域の長期的な発展と民生回復の後押しに共同で尽力し、アジア太平洋経済貿易分野の実務協力を推進し、協力の成果が各経済体と人民に広く恩恵をもたらすよう努める」と述べました。 

 APEC第22回非公式首脳会議は2014年、北京で行われました。会議では、『APECのFTAAP構築のためのロードマップ』に関して共通認識に達し、同地域にハイレベルな自由貿易区を建設する上での青写真を描きました。高報道官は、「8年来、中国はFTAAP建設とアジア太平洋地域経済一体化プロセスの推進に尽力し続けてきた」と表明しました。(怡康、野谷)

ラジオ番組