NATOはこれ以上全世界を混乱させるな=外交部

2022-05-26 18:46:37  CRI

 北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長がこのほど、中国側を中傷する発言をしたことについて、中国外交部の汪文斌報道官は26日の定例記者会見で、「NATO事務総長はこのところ、中国の政治制度と内外政策について妄言を並べ、『中国脅威論』を喧伝している。中国側はこれに断固反対し、強く非難する」と指摘しました。

 汪報道官は「NATOは加盟国に軍事費の増大を呼びかけており、加盟国の軍事費をGDP2%以上にするよう求める一方で、中国の正常な国防・軍隊の近代化に文句を言っている。これは典型的なダブルスタンダードだ」と指摘しました。

 汪報道官はまた「中国の国防費の対GDP比は、長期的に1.3%前後で推移しており、世界平均水準をはるかに下回っている。中国は一部のNATO諸国のように、武力で他国を威嚇すこともなく、軍事同盟を結ぶこともなく、イデオロギーを対外輸出することもない。それなのに、なぜ中国がNATOの安全保障を脅かすと言うのだろうか」とした上で、「われわれはストルテンベルグ事務総長に対し、中国側を中傷する発言を広めることをやめ、イデオロギーによる線引きという悪習をやめるよう促す。NATOはすでに欧州を混乱させた。これ以上、アジアと全世界を混乱させるべきではない」と述べました。(hj、MN)

ラジオ番組