10歳の女の子が野菜を炒める動画、中国のネット上で人気

2022-05-25 13:25:28  CRI

鍋を片手で持って振りながら中華お玉を操る孫佳瑞ちゃん。慣れた手つきはまるでベテラン料理人 

 鍋を片手で持って振りながら中華お玉を操る、慣れた手つきはベテラン料理人のようです。中国のネット上でこのほど、10歳の女の子、孫佳瑞ちゃんが野菜を炒める動画が話題になっています。佳瑞ちゃんは8歳の時に料理を習い始め、今では50種類以上の家庭料理を作れるそうです。 

 佳瑞ちゃんの父親の孫亜東さんは、中国東部、江蘇省無錫市恵山区内にある飲食店のオーナー兼料理人です。両親のもとで育った佳瑞ちゃんにとって、放課後に最も長くいる場所は父親の飲食店です。忙しく働く両親をいつもそばで見てきました。 

 注文を受けたり、皿を集めて洗ったりするなどして両親を手伝ってきた佳瑞ちゃんは、料理に興味を持つようになり、毎日宿題を終えると父親から料理を教わっています。料理を習い始めて2年以上がたち、50種類以上もの家庭料理を作れるようになりました。 

 亜東さんが、佳瑞ちゃんの成長の過程を撮影してネット上に投稿したところ、佳瑞ちゃんの慣れた手つきと自信たっぷりな様子に「すごい」との声がたくさん寄せられました。 

  小学校の料理の授業で教える佳瑞ちゃん 

 佳瑞ちゃんは学校でも有名になり、料理の授業の先生として、同級生に、野菜の切り方、油の入れ方、仕込み方、炒め方、火加減などを丁寧に教え、教える側も習う側も楽しくやっているそうです。(閣、柳川)   

ラジオ番組