商務部、「インド太平洋経済枠組み」発足にコメント

2022-05-25 12:13:46  CRI

 商務部の報道官は24日、「米国が5月23日にインド太平洋経済枠組み(IPEF)の発足を発表したことに中国は留意している。中国は、アジア太平洋経済の成功は開放と協力、互恵ウィンウィンによるものだとみている。関連の提案は差別や排他的なものではなく、地域の繁栄と発展に貢献し、開放と包容性を保つべきだ。既存のメカニズムを損ない、分裂させるのではなく、経済協力と団結を促進すべきだ。中国はこれまでずっと、上述の基準に合致する地域経済協力イニシアティブに開放的な態度を取ってきた」と述べました。

 また、報道官は、「中国は開放的な地域主義を堅持し、アジア太平洋各側との実務協力を一層深め、地域経済の一体化を推進し、地域経済の回復を促進し、地域の平和、安定、発展を維持していきたい」と強調しました。(玉華、藤井)

ラジオ番組