テドロス氏、WHO事務局長に再任

2022-05-25 12:33:26  CRI

 ジュネーブで開催されている第75回世界保健総会で24日、唯一の候補者で、世界保健機関(WHO)の現事務局長のテドロス氏が同組織の次期事務局長に選出されました。

 テドロス氏はその際、突発的公衆衛生事件に対するWHOの準備と対応を引き続き強化するとともに、WHOの持続可能性を支える資金調達の重要性を強調しました。

 テドロス氏は現在57歳で、2017年7月に初めてWHOの事務局長に就任しました。次期任期は今年8月16日からです。世界保健総会の規則とプログラムによりますと、WHO事務局長の任期は5年で、再任は1回に限るということです。(閣、野谷)

ラジオ番組