中国代表団、2022年世界経済フォーラム年次総会に出席

2022-05-25 19:56:50  CRI

 中国の解振華気候変動担当特使は22日から24日にかけて、スイスのダボスで開かれている2022年世界経済フォーラム(WEF)年次総会に中国代表団を率いて出席し、地球と人類を守るためのステークホルダー対話会で講演を行いました。 

 解特使は講演の中で、パリ協定の目標の実現に向けて中国が優先している行動や、国連生物多様性条約第15回締約国会議(CBD COP15)で採択された「ポスト2020生物多様性枠組」の実現に向けた取り組み、および環境保全と気候変動対策の進展をめぐる新たな措置について説明しました。 

 解特使は、「中国は政策策定、エネルギー転換、森林復元という3つの面から行動を取り、エネルギーのグリーンと低炭素へのモデルチェンジを着実かつ秩序よく推進し、森林のCO2吸収を促すため、既存の森林資源の保全を強化した。また、WEFが提唱する植林プロジェクトに賛同し、10年以内に700億本の植樹を目指している」と述べました。(ZHL、謙)

ラジオ番組