2022年5月25日放送のお便り紹介

2022-05-24 15:03:23  CRI

①   新潟県中魚沼郡     江村 守

日本語部の皆様、お元気でお過ごしのことと存じます。

こちらの新潟は大雪で、妻と二人で度々除雪をしました。でも、この雪が溶けると、上水道、下水道、農業用水になるものですから、良い面もあります。私共、夫婦は二人とも、戦後生まれで戦争のことは詳しく分かりません。日本のほとんどの人達は日本と世界の平和を強く欲しています。

ロシアとウクライナの戦争も早く終戦になってくれることを皆、願っています。中国は日本の一番の貿易相手国です。我が家の家電製品も中国製が多いです。季節の変わり目です。どうか、風邪など召しませんようにお元気でお過ごしください。風邪ひいたときは、酢を大さじ、1杯ぐらい砂糖を多めに入れて、器に入れて水を加えて、よく混ぜて飲むとよく治ります。これからもどうか放送を続けてください。それでは、お元気で。また、そのうち、手紙を出します。再見!

 

②   長野県長野市       長澤 保        

ニュース番組終了後、中国時評、中国政府の公式の見解、声明など日本のメディアとの報道の異なる場合、ニュースの捉え方、相異について学ぶことができて有益です。日本で報道されるニュースも、日本語部で整理発信内容に学ぶ機会が多いです。この点では感謝しています。日中友好協会の会員の多くは覇権主義反対の立場であると思います。中国はGDP世界2位、特色ある社会主義国、貧困脱出、少子高齢化が進む中での人口の問題、老々介護など大きな社会問題への将来展望も聞きたいです。

 

③   愛知県名古屋市     弘本 康雄

吉川英治さんの三国志は3回読みました。何人も主役が現れ、面白かったです。

ウクライナ難民は助けなければと思いながらも、物価高に苦しむロシア難民も助けるべきだと思います。早く戦争が終わってほしい。みんなが平和で豊かに暮らすために自分には何ができるだろうと考えます。

 

以上のお便りを5月25日(水)ラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日の「ハイウェイ北京」からお聴き下さい。

ハイウェイ北京・水曜日 https://japanese.cri.cn/radio/wednesday

ラジオ番組