【CRI時評】「BRICS」の品位を高めるためになすべきこと

2022-05-21 13:11:07  CRI

 習近平国家主席は19日夜に行われたBRICS外相会合の開会式にビデオメッセージを寄せ、安全と発展という2つの大事について述べた。習主席は、BRICS諸国は国際社会で積極的、向上的、建設的な力として、信念を固めて困難に向き合い、激動の変革期にある国際関係に安定性とプラスのエネルギーを注入すべきだと強調した。

 世界最大の5つの新興国からなるBRICS協力メカニズムは、発展途上国の先頭に立っており、世界の政治経済の版図で重要な存在となっている。現在、百年の変局と新型コロナウイルス感染症の影響が重なり合う「荒波」を前にして、BRICSがいかにして品位を保ち、新興国の独自の役割を発揮し続けるか、世界が注目している。

 政治安全保障はBRICS協力の重要な柱だ。米国をはじめとする北大西洋条約機構(NATO)が他国の安全を犠牲にして一方的に自国の安全を追求することは、新たな矛盾とリスクをもたらすだけで、通用しないことを、ロシアとウクライナの衝突が再び証明した。それと同時に、発展はBRICS諸国に課せられたもう一つの任務だ。世界経済の回復の不確実性が高まり、不均衡問題が際立つ中で、新興市場国と発展途上国が連帯・協力を強化することは、これまで以上に重要になっている。

 BRICS諸国はより緊密な団結で新たな試練に対応している。2022年、中国は5年ぶりにBRICSの議長国となった。現在、中国はすでに50回以上の重要なイベントを開催し、BRICS協力が多くの分野で大きな進展が見られるようにし、広範な発展途上国のために新たな発展の可能性を絶えず切り開いている。インドのグローバルシンクタンク中国研究センターのプラソン・シャルマ主任は、習主席が「BRICS諸国は多くの新興市場国や発展途上国との対話・交流を展開すべきだ」と強調したことは、「非常に重要なことだ」とし、世界経済に好ましい影響を与えるとの見方を示した。

 感染症の暗雲が晴れていない現在、国際安全保障と経済回復は多くの試練に直面しているが、BRICS諸国が心を一つにし、力を合わせて、安全と発展という二つの大事をしっかりと行えば、必ずや自らの価値をさらに高め、混乱と変局の中で独自の「BRICSの役割」を発揮し、世界の発展のためにより多くの「BRICSの力」を注ぎ込むことができるだろう。(CRI論説員)

ラジオ番組