第1四半期にマーケティングマネージャーが最も不足=人力資源社会保障部

2022-05-18 14:10:20  CRI

 人力資源社会保障部はこのほど、2022年第1四半期の全国求人が求職を上回った100職種ランキングを発表しました。

 それによりますと、マーケティングマネージャーが1位で、2位から10位は順に、レストラン従業員、商品販売員、旋盤工、保安員、カスタマーサービス管理者、配達員、清掃員、家政担当、包装工となりました。

 人力資源社会保障部は、2021年第4四半期と比べると、求人需要の回復が比較的遅く、製造業では人手不足の状況が続いており、電子情報産業の需要回復は明らかだと指摘しています。また、「通信工学技術者」「半導体ディスクリート素子と集積回路の組立調整工」「コンピュータハードウエア工学技術者」「コンピュータネットワーク工学技術者」などの職種が新たにランキングに組み入れられ、人手不足の度合いが大きくなっているということです。(ヒガシ、野谷)

ラジオ番組