2022年5月18日放送のお便り紹介

2022-05-17 17:57:42  CRI

①   東京都大田区        三輪 徳尋

 「未来の中国」を体現する雄安新区の開発は、習近平主席を核心とする中国共産党中央委員会が行った重大な歴史的戦略の選択であり、「世界的視野、国際基準、中国の特色、ハイレベルの位置付け」という理念を掲げた「千年大計、国家大事」である新都市開発プロジェクトです。その都市の規模や予算規模など全てにおいて、日本で比較できる程度の都市開発も無く、時々報じられる新技術の一つに関する社会実験ですら、日本で行われている社会実験などに比べて圧倒的に大規模であることなどもあって、このメガ・リージョン建設計画の壮大なスケール感を捉えられずにいます。

 「未来の中国」の建設が本格的に始まったことで、そう遠くない時期に未来が現実になった、インテリジェントでありながら、自然と調和して人々の暮しに優しい、新発展理念を貫くイノベーションと発展のモデルエリアである全く新しい街が生まれることにとても大きな期待をしています。

 高齢化が進んでいる日本では、今後ますます労働人口が減ることが想定され、様々な業種においてインテリジェント化を迅速に進めてゆかなければ、人々の暮しを支えるサービスの多くが質を下げてしまうように思います。

 

②   愛知県清須市       鈴木 英夫         

 ご報告が遅くなりました。今回もたいへん興味深く拝聴しました。

 交流広場の「きだ ゆうたろう」さんの作文、視点がユニークだと思います。大皿料理から日中の文化の違いを論ずる発想はなかなかできるものではありません。日本の若者もしっかりとした考えをもっているようで安心しました。

 中国の歌、簡単で結構ですので歌詞を紹介していただければ、もっと楽しむことができたと感じました。

 

③   埼玉県鴻巣市      岡安 芳幸

 今日も良好に受信出来番組を楽しむことが出来ました。ハイウェイ北京では、若者の残業に反対等、身近な話題でとても興味深い内容でした。これからも身近な話題を多くお願いします。

 

 以上のお便りを5月18日(水)ラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日の「ハイウェイ北京」からお聴き下さい。

 ハイウェイ北京・水曜日 https://japanese.cri.cn/radio/wednesday

ラジオ番組