北京:エアドームPCR実験室を設置、感染拡大の予防とコントロールに役立たせる

2022-05-13 13:51:21  CRI

 北京市順義区北務鎮にあるエアドームPCR実験室の使用がこのほど始まりました。同実験室は毎日10万件の検体を検査することができ、順義区の北務鎮、竜湾屯鎮、南法信鎮などの検査需要を満たすと同時に、密雲区、通州区などの地域の一部検査を引き受け、感染拡大の予防とコントロールに役立っています。(Mou、野谷)

5月12日、北京市順義区北務鎮にあるエアドームPCR検査実験室でスタッフが試験管に入っている検体の情報を登録

5月12日、同実験室で全自動核酸抽出器による核酸抽出

5月12日、同実験室でスタッフがサンプルが陰性かどうかを確認

ラジオ番組