中国が建設したナイロビの高速道路が14日試験運営

2022-05-12 11:54:23  CRI

 「一帯一路」協力の重点プロジェクトとして、中国の路橋工程有限責任公司が投資、建設したケニアの首都ナイロビの高速道路が14日、試験的に運営されます。この高速道路は全長が27.1キロで、ジョモ・ケニヤッタ国際空港とナイロビの中心業務地区、大統領府を結び、開通後はナイロビ市内の移動時間が大幅に短縮できるということです。

 このほど、8000人余りが参加したナイロビ都市マラソンがこの高速道路で行われました。ケニアのウフル・ケニヤッタ大統領はその授賞式で、「ナイロビの高速道路などの現代的なインフラ施設のおかげで、ケニアの観光、商業貿易、投資などの分野は改善される」と述べました。

 ケニアのアミーナ・モハメド・スポーツ・文化・遺産相は、「ナイロビの高速道路は長距離走の試合を開催する理想の場である。将来沿線で国際的なスポーツ大会が開催される可能性がある」と述べました。(玉華、野谷)

ラジオ番組