母の愛

2022-05-10 11:48:04  CRI

 5月8日の母の日は世界中の人々がそれぞれの方法で母への愛を表現します。中国では、「父の愛は山のように、母の愛は海のように」という言葉があるほど、母の愛の大きさはほかに比べようがないほど偉大なことがわかります。それでは今日の中国メロディーは母性愛と関連した3曲をご紹介します。

女人与小孩(女と子供)

 まず紹介するのは台湾の有名な女性歌手、チーユー(齊豫)さんが歌った「女人与小孩(女と子供)」です。

 チーユーさんは台湾音楽界の才女と呼ばれ、彼女の澄んだ美しい歌声は、「天使の歌声」と称えられました。曲中、幼い子供の声は彼女の娘が歌っています。この歌は母性の優しさと子供の純真さが織りなしていて、とても感働的です。初めてこの曲を聴いたとき、母親になったばかりの女性と子どもとの温かな絆に胸を打たれ、思わず涙を流してしまったことを覚えています。母の日にも、この感動を分かち合いたいと思います。

私のような女と子供が

世界のささやかなすみずみに生きてる

ますます似てくる

いよいよ手放せなくなった

 

夢中的額吉(夢の中の額吉)

 次に紹介するのは、蒙古族の歌「夢中的額吉(夢の中の額吉)」です。

 額吉は、モンゴル語で母を意味します。この歌は2011年、当時9歳だった蒙古族の子供歌手・ウダムクが人気のオーディション番組「中国真人秀(チャイ―ニーズ・ゴット・タレント」の舞台で歌った曲です。

 ウダムクは8歳の時、母親を交通事故で亡くし、その1年後に父親も亡くしてしまいました。ウダムクの歌声には、幼い年齢に似合わぬ重さと哀しさがあります。特に、歌の高音部分は、運命の不公平に対する子どもの叫びのようで、母親に対する切ない思いが込められています。子供の愛情を込めた歌声は会場にいるすべての観客と審査員を感働させ、多くの人が涙ながらに彼の歌を聞きました。その後、この歌は広く歌われるようになりました。

おぼろな霧の中に光が輝いている

祈りながら母の顔を思い出す

母は息子の帰りを待っていた

疲れを知らず遠くを待ち望んでいる

遠い母

あなたは私の生命(いのち)のような信仰です

母親(母)

 最後に紹介するのは有名なロック歌手汪峰さんが創作して歌った「母親(母)」です。

 この曲について汪峰さんはこう言っています。「母はすでに亡くなったが、彼女の笑顔はまだはっきりと僕の心の中に残っている。いつも夜が来ると、夜空の点々とした星を眺めて、きっと一つの星が母さんの目なんだと信じている。彼女は天国で私を守っている」実は、母への愛は人類に共通する感情なのです。人は挫折し、迷いを感じて、頼りない時、空を見上げて、母がいつも付き添って、一緒に波瀾万丈の道を歩んでくれていると信じられれば、強くなれるものです。これは母の愛が私たちに与えてくれる無形の力なのでしょう。

あなたはまだそばで僕を見ているの?

恋しい母

美しい月のようだ

生命(いのち)はいつもそう

嘘と血痕だらけ

もっと早く教えてほしかった

私の恋しい母

ラジオ番組