県城の建設は内需拡大の重要なエンジン=国家発展改革委

2022-05-07 13:03:24  CRI

 中国共産党中央弁公庁と国務院弁公庁はこのほど、「県城を重要な担い手とする都市化建設に関する意見書」を合同で発表しました。これを受けて、国家発展改革委員会の責任者は6日の記者会見で、「県城の建設は内需拡大における重要なエンジンだ」と述べました。

 中国では、県(中国の行政区画の単位で、日本の市・町・村にあたる)は都市システムの構造における重要な部分です。2021年末までに、中国で都市部の常住人口は9億1千万人に達しました。そのうち、1472県の県城の常住人口は1億6千万人で、394の県級市(行政区画の単位で県と同じ区分にある市)の都市部に暮らす常住人口は9千万人でした。県城および県級市の都市部に暮らす常住人口は全国都市部人口の30%近くにのぼり、県および県級市の数は県クラスの行政区画の総数の約65%を占めています。

 同責任者によりますと、県城は都市部と農村部の融合発展における重要な下支えであり、都市と農村を結びながら、サービスを提供する自然の担い手となっています。県城の建設を推し進めることは、農村部住民が都市部で生活し、就職したいという日増しに高まるニーズに応える一方、農村の発展や農業と農村の現代化を促し、県城と近隣都市の連携や協力にもつながるとみられています。(Lin、CK)

ラジオ番組