新型コロナワクチン知財権保護免除の文書に主要交渉側が合意=WTO

2022-05-04 16:29:45  CRI

 世界貿易機関(WTO)は現地時間3日、新型コロナワクチンの知的財産権保護義務の一時的な免除に関する交渉で、参加4カ国・地域の代表が「成果文書」に合意したと発表しました。WTOのイウェアラ事務局長は、「WTO加盟の164カ国が6月に最終合意に達することを望んでいる」と述べました。

 交渉にはEU、インド、南アフリカ、米国の代表が参加しました。(帥、謙)

ラジオ番組