中国、知的財産権の保護で著しい成果

2022-04-26 16:35:18  CRI

 4月26日は、22回目の「世界知的財産の日」です。中国では近年来、知的財産権を有する事物を創造する量と質がいずれも向上しています。中国国家知識産権局がこのほど発表したデータによれば、中国では2021年通年で、権利を付与された発明特許は計69万6000件に上り、人口1万人当たりの高価値発明特許保有件数は前年比1.2件増の7.5件に達しました。中国の出願人が特許協力条約(PCT)のルートを通じて提出した国際特許出願は6万9500件に達し、3年連続で世界第1位でした。

 知的財産権の保護はより強力になり、知的財産権による利益の享受も顕著に増大しています。2021年には新たに改正特許法、改正著作権法が正式に施行されました。また、政府関係部門が捜査・処分した特許や商標などの分野での違法行為は5万1000件に達しました。権利侵害や海賊版に関連する事件では、2957件が捜査・処分の対象になりました。2021年における全国の特許・商標担保融資総額は前年比42%増の3098億元(約6兆494億円)に達し、恩恵を受けた企業は1万5000社に達したとのことです。(雲、鈴木)


 

ラジオ番組