2022年4月20日放送のお便り紹介

2022-04-20 10:47:05  CRI

①   岐阜県美濃市        平野 精一

4月に入り、明け方は少し寒さはありますが、日中は少し風が吹き、だいぶ暖かさを感じるようになりました。岐阜の週間予報では4月第2週目ぐらいには最高気温26度まで達する予報が出ています。岐阜県南部ではサクラが満開になり、近所の公園に行くと綺麗なサクラを見ることができます。

岐阜県はサクラの名所が多いところで知られていますが、特に本巣市(もとすし)根尾の淡墨桜(うすずみざくら)は国の天然記念物指定されています。また4月は日本では入学式と入社式の季節に入ります。先日近所の人と話して、子どもが今年小学校に入学すると聞きました。つい最近まで私は抱っこしたことがありますが、その子が小学生になるのは、時の早さを感じます。

先日、貴局より郵便が届きました。ありがとうございました。 昨年は卓上カレンダーでしたが、今年は切手と寅の切り絵、マスク、口紅をもらいました。正直、口紅は想像もしていなかったので、母親と相談をして親戚などに配ってくれると言っていました。

番組の感想では、月曜日の「ハイウェイ北京」の時間では、清明節の連休になっており、最初に旅行の話題を取り上げていましたが、コロナの影響で近場の旅行が多いことについて知ることが出来ました。やはりコロナの関係で遠くへ行きにくいという理由もありますが、同時に連休が少ないというのも一つなのかなとも思いました。4日は21時からの1時間の放送を受信しました。全体的に雑音・混信ともにほとんどなく良好に拝聴することが出来ました。それでは、またメールを送ります。再見!

 

②   京都府木津川市        関 真則          

日本では福岡で桜だよりが届いています。

こちら京都木津川市は朝・夜が肌寒く感じますが、昼間は暖かく、過ごしやすいです。自宅近くの道路分離帯の桜はつぼみはありませんが、7日後には桜が咲くかもと思っています。

4月から新年度と新学期です。中国では新年度と新学期は何月からですか。中国ではお花見や桜の通り抜けはありますか。最後に、Aちゃんのイラストが描かれたメモなど素敵な粗品ありがとうございます。3月22日に自宅のポストに投函されていました。

 

③   千葉県松戸市         坂本 克史

お久しぶりです。新型コロナウイルスに感染してしまい、しばらく自宅隔離になっていました。自宅なのに家族とは接触せずに生活していたので、心細かったのですが、そんなときも中国国際放送がそばにいてくれて安心しました。

さて、世界は相変わらずウクライナ情勢で混迷を極めています。私自身も新型コロナウイルスに感染して医療の大切さを実感し、ウクライナのひとたちが適切に医療を受けられているのかを気にしていました。「まず弱い立場のひと」を助けなければいけないはずなのに、アメリカといえば人命や人権よりもロシアの大統領を権力の座から引きずり降ろそうとする発言をしていました。ひとびとの生活よりも自分勝手な都合を優先してしまうアメリカの方こそ「力の信奉者」ではないでしょうか。アメリカにはもっと弱者を思いやることを求めたいです。

平和的解決を目指すべき世界の大国が自国の利益を最優先とする中で、アジアの責任ある大国である中国の動きが、いま世界から一番注目をされています。

 

以上のお便りを4月20日(水)ラジオ番組「中日交流カフェ」でも紹介しています。 水曜日の「ハイウェイ北京」からお聴き下さい。

ハイウェイ北京・水曜日 https://japanese.cri.cn/radio/wednesday

ラジオ番組