春の野原

2022-04-19 14:10:12  CRI

 旧暦の3月の初旬である4月上旬にはちょうど菜の花が咲き乱れ、畑は金色に染まります。菜の花畑が広がる村は金色の海に囲まれているようです。豊かな花の香りが空気中に漂い、風に乗って畑に広がり、ミツバチやチョウはその香りに引きつけられて飛び交い、ブンブンと忙しくしています。

 殻から出たばかりのひよこの体は湿っていて、おずおずと立つ様は落ち着きがありません。しかし、数日後には姿を変えて、赤いくちばし、ピンクの足、そして無垢な目を合わせたガチョウ色の綿毛を身にまとっていました。ニワトリのお母さんは子どもたちを連れて歩き回り、ひよこが少しでも自分勝手に動き回ると、すばやく羽を広げて列から離れないように教え、子どもたちを守っています。春の野原はどこもかしこも活き活きとした様子を見せています。

2000年前のロマンチックな出会い

 中国では、旧暦の3月3日は上巳節という祝日です。今日の人々にとってあまり馴染みがないかもしれませんが、歴史上ではバレンタインデーに当たります。

 考証によりますと、紀元前の周の時代には、旧暦3月3日が中国のバレンタインデーと定められていました。この日、人々は春を楽しんで、水辺に集まって出産を祈ります。若い男女は愛を語り、シャクヤクと蘭の花を贈り合って恋心を表現します。中国最古の詩集「詩経」に収められてる「国風・鄭風・·野有蔓草」の詩には2000年前の青年男女のロマンチックな出会いが描かれています。

 青い草が一面に連なっていて 草の上の露が透き通っている

 そこに ある眉目秀麗な美しい女性が歩いている

 偶然出会ったふたりは 一緒にいることをとても喜しく思う

旧暦の3月3日、春の耕作の絶好の時期

 旧暦の3月3日には、詩情もあれば、土の香りもあります。農家にとっては、まさに春の耕作の絶好の時期。遠い北方で耕作が始まったころ、江南地区はすでにイネが青々と生い茂っていました。青々としたイネの苗が喜びを胸に風に揺れ、そこには嫁いでいく花嫁のような喜びが感じられます。この万物が生える季節には、いろいろな草木が生き生きと生長していますが、感傷的になりやすい季節でもあります。雨の中で懐かしさもはびこるからです。

番組の中でお送りした曲

1曲目 「行香子・树绕村庄」

 この歌は人気グループ・鳳凰伝奇が宋の時代の詩人・秦観の詩『行香子/樹村绕荘』をアレンジした同名曲で、歌は春うららかな田園風景を描いています。

歌詞:

樹木が村を囲んでいる

池に水が満タンである

東風にもたれる

 

2曲目 「诗经郑风·野有蔓草」

 中国最古の詩集「詩経」に収められた「国風・鄭風・·野有蔓草」という詩をモチーフにした同名の歌は若い男女が出会った時のロマンチックな姿や突然恋が舞い降りてくることへの若者の幸福感を歌いました。

歌詞:

青い草が一面に連なっていて 草の上の露が透き通っている

そこに ある眉目秀麗な美しい女性が歩いている

偶然出会ったふたりは 一緒にいることをとても喜しく思う

 

3曲目 我在春天等你(春で待っている)

 女性シンガー楊鈺莹さんが歌った曲です。その温かくて美しい歌声は、好きな人への思いを歌っていて、聞いていると心がこの曲に溶け込んでいくようです。

歌詞:

春にあなたを待っている

思いが風に伴い雨になった

花が咲くのを待つ時はあなたと一緒にいる

天地の間で唯一のものを守っている

ラジオ番組