中国大陸部映画興行週間ランキング(2022.4.4–2022.4.10)

2022-04-15 13:56:28  CRI

 この清明節の映画シーンは洋画がトップ3を独占する形に!1位に君臨したのはJ・K・ローリング原作の「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第3作、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(中国題:神奇動物:鄧布利多之謎)』。全国的なコロナ感染者急増を受け、初動記録は6000万元(約12億円)ほどにとどまりました。

単位:万元

~作品紹介~

【1位】ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(中国題:神奇動物:鄧布利多之謎)
公開日:2022年4月8日
監督:デヴィッド・イェーツ
主演:エディ・レッドメイン キャサリン・ウォーターストン ダン・フォグラー アリソン・スドル エズラ・ミラー カラム・ターナー ウィリアム・ナディラム ジュード・ロウ マッツ・ミケルセン
 J・K・ローリング原作の「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第3作、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(中国題:神奇動物:鄧布利多之謎)』が4月8日から中日同時公開スタート!このシリーズは「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品で、「ハリー・ポッター」の1作目から約70年前、1920年頃のニューヨークを舞台に、ホグワーツ魔法魔術学校の「魔法生物飼育学」の指定教科書『幻の動物とその生息地』の著者となるニュート・スキャマンダーの活躍を描くものとなっています。本作でニュート・スキャマンダーは、魔法教師のアルバス・ダンブルドアや魔法使いの仲間たち、さらには魔法使いでない人間(マグル)と共に、魔法使いが人間を支配する悪の世界を作ろうと暗躍するグリンデルバルドに立ち向かう様子が描かれています。監督はシリーズ通してデビッド・イェーツが務め、主人公のニュートはオスカー俳優のエディ・レッドメインが演じています。「ハリー・ポッター」シリーズにも登場するダンブルドア役は、人気俳優のジュード・ロウ、最悪の魔法使いグリンデルバルド役はマッツ・ミケルセンがそれぞれ演じています。


【2位】モンスター・ホテル 変身ビームで大パニック!(中国題:精霊旅社4:変身大冒険)
公開日:2022年4月3日
監督:デレク・ドライモン ジェニファー・クラスカ
主演:セレーナ・ゴメス キャスリン・ハーン スティーヴ・ブシェミ モリー・シャノン デヴィッド・スペード キーガン=マイケル・キー フラン・ドネシャー アンディ・サムバーグ

 2012年に公開されたコメディアニメシリーズ『モンスター・ホテル』の第4弾に当たる『モンスター・ホテル 変身ビームで大パニック!(中国題:精霊旅社4:変身大冒険)』が上映2週目で急浮上、トップ3入りを果たしています。モンスターたちのために作られたモンスター・ホテルを舞台に、その支配人のドラキュラと人間であるジョナサンの「種族」を越えた友情と絆をユーモアたっぷりに描いた、冒険と感動に満ちた大人気シリーズですが、今作では、ヴァン・ヘルシング教授の発明品「変身ビーム」によって、ドラキュラと仲間のモンスターたちが人間になってしまい、逆に人間のジョナサンがモンスターになってしまうという大パニックが描かれています。

【3位】ムーンフォール(中国題:月球隕落)
公開日:2022年3月25日
監督:ローランド・エメリッヒ
主演:ハル・ベリー パトリック・ウィルソン ジョン・ブラッドリー マイケル・ペーニャ チャーリー・プラマー ドナルド・サザーランド

 『デイ・アフター・トゥモロー』(2004)や『紀元前1万年』(2008)、『2012』(2009)といったSF大作で知られるドイツ人映画監督、ローランド・エメリッヒの最新作がトップ3をキープ。軌道を外れた月が地球に墜落するという地球滅亡の危機に瀕していた地球人が、宇宙へ向かうという不可能なミッションに挑む中、月の謎を解いていく様子を描いています。年内に日本でも公開される予定です。

【4位】エスケープ・ルーム: トーナメント・オブ・チャンピオンズ(中国題:密室逃生2)
公開日:2022年4月2日
監督:アダム・ロビテル 
主演:テイラー・ラッセル ローガン・ミラー デボラ・アン・ウォール トーマス・コッケレル

 2019年公開の『エスケープ・ルーム』の続編、『エスケープ・ルーム: トーナメント・オブ・チャンピオンズ(中国題:密室逃生2)』が中国で好評公開中。前作に続き、主人公のゾーイとベンが、エスケープ・ルームを仕掛けた企業・ミノス社に戦いを挑む中、再びトラップだらけの部屋に閉じ込められてしまうことになったストーリーです。

【5位】邊縁行者(Man On The Edge)
公開日:2022年4月15日
監督:黄明昇(サム・ウォン)
主演:任賢齊(リッチー・レン)任達華(サイモン・ヤム)方中信(アレックス・フォン)譚耀文(パトリック・タム)呉卓羲(ロン・ン)陳國坤(チャン・クォックワン)

 ジャッキー・チェン(成龍)映画の殺陣師として知られる黄明昇(サム・ウォン)の監督作品『邊縁行者(Man On The Edge)』が先行上映中!1997年、香港の大陸復帰前夜、暴力事件が相次ぐ香港を舞台に、警察側のスパイとして裏社会に潜入する捜査官が、悪の勢力を摘発するために黒と白の狭間を生き抜く様子を描くポリスアクションです。

【6位】THE BATMAN-ザ・バットマン-(中国題:新蝙蝠侠)
公開日:2022年3月18日
監督:マット・リーヴス
主演:ロバート・パティンソン ゾーイ・クラヴィッツ ポール・ダノ ジェフリー・ライト ジョン・タトゥーロ ピーター・サースガード アンディ・サーキス コリン・ファレル

 待望のスーパーヒーロー映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-(中国題:新蝙蝠侠)』が中国大陸で引き続き好評上映中!DCコミックスの「バットマン」を主人公とした映画フランチャイズのリブートにあたる本作は、大富豪だけが狙われるという謎の連続殺人事件が発生し、バットマンがその謎を解き明かしながら、ゴッサム・シティの闇と戦いを繰り広げる様子を描いています。日本公開は3月11日から。

【7位】アンチャーテッド(中国題:神秘海域)
公開日:2022年3月14日
監督:ルーベン・フライシャー
主演:トム・ホランド マーク・ウォールバーグ ソフィア・アリ タティ・ガブリエル アントニオ・バンデラス

 2022年米国で公開された冒険大作『アンチャーテッド(中国題:神秘海域)』がトップ10をキープ。本作はアクションアドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズの実写版映画で、トレジャーハンターからスカウトされた青年が、50億ドル相当の宝を探し求めるために冒険の旅を始める物語です。日本では2月18日から公開中。

【8位】長津湖之水門橋(Battle At Lake Changjin II)
公開日:2022年2月1日
監督:陳凱歌(チェン・カイコー)徐克(ツイ・ハーク)林超賢(ダンテ・ラム)
主演:呉京(ウー・ジン)易烊千璽(イー・ヤンチェンシー)朱亜文(ジュー・ヤーウェン)李晨(リー・チェン)

 『長津湖 (THE BATTLE AT LAKE CHANGJIN)』(2021)から4カ月ぶりとなる続編『長津湖之水門橋(Battle At Lake Changjin II)』がロングヒットを記録中。抗米援朝の時期における戦役の一つ「長津湖の戦い」を背景に、中国人民志願軍が極寒の厳しい環境の中で敵との死闘を展開し戦局を逆転させたという71年前の壮絶な歴史を再現するこのシリーズですが、本作では志願軍7連の兵士たちが「新興里の戦い」と「下碣隅里の戦い」に続く新たな難ミッションに挑む様子を描いています。

【9位】這个殺手不太冷静(Too Cool To Kill)
公開日:2022年2月1日
監督:邢文雄(シン・ウェンション)
主演:馬麗(マー・リー)魏翔(ウェイ・シャン)陳明昊(チェン・ミンハオ)周大勇(ジョウ・ダーヨン)黄才倫(ホァン・ツァイルン)艾倫(アイ・ルン)

 喜劇団体「開心麻花(カイシンマーファー)」のコメディ映画がロングヒット中。フランスのリュック・ベッソン監督の名作『レオン(中国題:這个殺手不太冷)』を意識させるこの新作は、三谷幸喜監督の『ザ・マジックアワー』(2008)が原案で、殺し屋映画の主演に抜てきされた俳優の魏が、映画撮影中に危機一髪の陰謀に巻き込まれていくストーリーです。

【10位】熊出没・重返地球(Boonie Bears:Back To Earth)
公開日:2022年2月1日
監督:丁亮(ディン・リャン)
主演(吹替):張偉(ジャン・ウェイ)張秉君(ジャン・ビンジュン)譚笑(タン・シャオ)邵和麒(シャオ・ハーリン)

 中国東北部の山林地帯に住む熊の兄弟「熊大」と「熊二」、それに坊主頭の木こり「光頭強」とのかけがえのない日々を描く中国の名作アニメ「熊出没」シリーズの最新作『熊出没・重返地球(Boonie Bears:Back To Earth)』がロングヒット中!本作はシリーズ通算8作目に当たり、ヒーローになることを夢見ていた「熊二」がひょんなことから、宇宙から降ってきた「隕石」のパワーを手に入れ、それを奪還しようと攻撃を仕掛けてくる宇宙人「阿布」と、地球を守るために対峙するストーリーとなっています。(ミン・イヒョウ、謙)

ラジオ番組