米国は制裁を覇権的地位と不法利益をむさぼる道具にしている=外交部

2022-04-11 19:42:07  CRI

 外交部の趙立堅報道官は11日の定例記者会見で、米国の対ロシア全方位制裁について、「米国はすでに制裁を自国の覇権的地位を守り、不法な利益をむさぼる道具にしている」と指摘しました。

 趙報道官は、米国が制裁によって大金を得ていると指摘しました。また、EU諸国にロシアとの経済貿易の往来を断ち切らせながら、エネルギー、安全保障などの分野で欧州への締め付けを強化し、追加の収入を稼いでいると批判しました。趙報道官によりますと、米国はロシアに制裁を科し、欧州に対して米国がロシアの石油・ガスを完全に禁輸していると「ごまかし」ながら、自らはロシアの石油を大々的に購入しているということです。米メディアの報道によりますと、米国と米国の同盟国によるロシアへの制裁は、ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなどの金融機関に、ロシアの社債を安値で買いあさる機会を生み出しているということです。(帥&CK)

ラジオ番組