3月24日 木曜日

2022-03-24 15:26:30  CRI

 睡眠に関する話題や、中国全土で相互認証のデジタル証明書が推進される話、そして「離婚冷静期」制度の実施から1年が経過した2021年の中国における離婚件数が43%減ったという話などについてお送りします。

●中国の若者たちの間に不眠が広がっていると話題です。データによると、2021年に中国で睡眠障害を抱える人の数は3億人を超え、成人の不眠発生率は38.2%に達しています。

●中国でデジタル証明書の普及が推進されています。各地の政務サービスの最適化が進むことで、人々の生活や仕事はどんどん便利になっています。

●中国民政部の統計によると、2021年に離婚が成立した夫婦は213万9000組でした。2020年の373万3000組と比べて約43%減となった背景には、「離婚冷静期」の制度実施があるとみられています。

 詳しくはどうぞ番組をお聞きください。

ラジオ番組